29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…

ゲーム文化 レトロゲーム

29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明…
左の画面がSkavenger216氏

1988年にサン電子よりファミリーコンピュータ向けに発売されたアクションゲーム『超惑星戦記 メタファイト(Blaster Master)』。本作のグリッチが意図せず発見される珍しい出来事が海外ゲームイベントで発生しました。

29年前のゲームのグリッチが発見されたのは、現地時間1月15日まで開催中の海外ゲームチャリティイベント「Games Done Quick」にて行われたShiningdragoon氏とSkavenger216氏の『超惑星戦記 メタファイト』スピードラン対決内(Any%)。先行されていたSkavenger216氏が、2面のボスCrabullusに挑もうとしたところ、部屋には敵を倒した際にドロップするはずの武器のみが鎮座しています。


これには、プレイヤーはもちろん、観客も驚きを隠せない様子。海外メディアMashableによれば、結局Skavenger216氏は大幅な時間短縮となったこのグリッチを活かせず、Shiningdragoon氏の46秒後にクリアしたそう。このグリッチの再現方法は分かっていないようで同メディアは、この再現方法が分かればスピードラン時間を削られるだろう、と伝えています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. あのバイスシティが!PC版『GTA 5』新たなマップMod開発中

    あのバイスシティが!PC版『GTA 5』新たなマップMod開発中

  2. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  3. 弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表

    弱冠19歳の日本人選手が初優勝!『ハースストーン』アジア太平洋冬季大会プレイオフ結果発表

  4. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  5. 『NBA 2K17』国内初!一般ユーザー参加型大会「ジャパントーナメント」開催決定

  6. Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か

  7. 名作WWIIシューター『Hidden & Dangerous』シリーズがGOG.comで配信!

  8. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!―Kickstarterキャンペーンを開始

  10. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top