74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

ゲーム文化 カルチャー

74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて
  • 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて
  • 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて
  • 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

ゲームを楽しむのに年齢は関係ないということで、これまでにも様々な高齢ゲーマーが登場しましたが、カナダのYouTubeユーザーWe Sleep Talkさんが、74歳になるゲーマーおじいちゃんを動画で紹介しています。


このおじいちゃんは『Asheron's Call』というファンタジーMMORPGを1999年からプレイしている熱心なゲーマーです(ゲームのローンチも1999年)。少なくとも80人のキャラクターを所有し、その内の1人はプレイを始めた頃からのキャラクター。また、2003年に作られたもう1人のキャラクターは累計時間で3ヶ月以上使用しているとのことです。上記映像では3台のモニターを並べてプレイするハードコアゲーマーっぷりが収められています。


しかしながら、デベロッパーのTurbine Entertainment Softwareは2017年1月31日をもって『Asheron's Call』および続編『Asheron's Call 2: Fallen King』のサービスを終了することを発表。We Sleep Talkさんはおじいちゃんが17年間プレイした大好きなゲームを失うのを悲しんでおり、なんとか新しいゲームを探してあげたいと語っています。ただ、「Asheron's Callのようなゲームが見つかると思う?」という問に対しておじいちゃんは「無いだろうね。このゲームに比べて今のゲームはどれもつまらなく見える」と答えており、『Asheron's Call』に取って代わるゲームを見つけるのはかなり難しいかもしれません。


なお、前述の動画には2000年~2001年の間にTurbine Entertainment Softwareでクリエイティブディレクターとヴァイスプレジデントを務めていたDavid Bowman氏もコメントを寄せており、「このような人たちがいて私は幸運です。ゲームを開発すること、そのゲームをコミュニティーとプレイすることが大好きでした。そしておじいちゃんのような素晴らしい人々との実際のプレイが、本当に重要なことであるように感じました」と伝えています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

    『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  2. 感染者は誰だ!『Deceit』正式配信日決定―疑惑の偽りマルチシューター

    感染者は誰だ!『Deceit』正式配信日決定―疑惑の偽りマルチシューター

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. タワーディフェンス『Defense Grid』がボードゲーム化!Kickstarter計画中

  5. 初代『Doom』改造エンジン「ZDoom」19年の歴史に幕下ろす

  6. 伊藤潤二に影響受けたポーランド産ホラー『恐怖の世界』―αプロトタイプが配信

  7. 人気RPG『Undertale』で締めくくり―がん防止チャリティイベントの寄付額が220万ドル突破

  8. ベイカー邸の匂いを再現!?『バイオハザード7』用の「蝋燭」が海外で予約受付中

  9. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top