カプコン、PS4オンラインRPG『deep down』商標を新たに申請 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、PS4オンラインRPG『deep down』商標を新たに申請

家庭用ゲーム PS4

カプコン、PS4オンラインRPG『deep down』商標を新たに申請
  • カプコン、PS4オンラインRPG『deep down』商標を新たに申請
カプコンが2013年にPS4向けオンラインタイトルとして発表した『deep down』。本作の商標が米国特許商標庁(USPTO)に、新たな商標として再申請されました。

今回、2017年2月9日付けでUSPTOに申請された商標は、2016年8月に延長された商標とは別のもので、過去に存在していた商標の効力はまだ切れていません。そのため、記事執筆時点では『deep down』の商標は2つ存在していることになります。

海外メディアDualShockersが過去に伝えたところによると、アメリカの商標法では、最初の提出から3年間のうちに5回だけ商標を延長できるとのこと。一番初めに申請された『deep down』の商標は2013年に申請されているので、今回の新たな商標申請はこのような事情も関係あるのかもしれません。

2013年の発表を経て、徐々に情報が減っていった本作ですが、公式サイトは未だ健在。2014年から公式サイトの更新も止まっている状況ではあるものの、2017年にはなんらかの動きがある可能性もあります。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  8. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top