経営不振のZynga、CEOの年俸は1ドルに−取締役会には著名ベンチャーキャピタリストも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

経営不振のZynga、CEOの年俸は1ドルに−取締役会には著名ベンチャーキャピタリストも

経営不振が続いているZynga。同社がSEC(アメリカ証券取引委員会)に提出した最新資料によれば、マーク・ピンカスCEOは年俸を1ドルにしたようです。また、業績達成時等のボーナスも辞退するとのこと。

ニュース 最新ニュース
経営不振が続いているZynga。同社がSEC(アメリカ証券取引委員会)に提出した最新資料によれば、マーク・ピンカスCEOは年俸を1ドルにしたようです。また、業績達成時等のボーナスも辞退するとのこと。

Facebookプラットフォーム上のソーシャルゲームで急成長したジンガ。多くの買収を繰り返し、ラインナップを拡充してきましたが、規模の拡大に収益が追い付かず、一部スタジオのレイオフやタイトルの運営中止を行い、再度成長軌道に乗ろうと試行錯誤を行なっています。1億人を超えるユーザーを記録した『Farmville』の続編の成功は最近の明るい話題ですが、依然として先行きは不透明です。

ピンカス氏以外の経営幹部の年俸は42万5000ドル〜50万ドルで、業績達成時のボーナスも97万ドル〜180万ドルの間で設定されています。

また、ジンガでは著名ベンチャーキャピタリストで、クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズのパートナーであるジョン・ドーア氏を取締役会に迎えると発表。同氏はグーグルやアマゾンの取締役会に名を連ねるほか、現在はフリップボード(Flipboard)も支援します。プレスリリースの中でドーア氏は「既にジンガは数億人のユーザーに楽しみを提供してきましたが、ソーシャルゲームの世界はまだ始まったばかりです。素晴らしいジンガのチームと次の成長を導くことを楽しみにしています」とコメントしています。
《Mr.Cube》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  2. 目指すは国立国会図書館で遊べるゲームの保存!漫画家/国会議員の赤松健氏「過去のゲームの合法的保存」の進捗報告―国会では質疑応答を実現

    目指すは国立国会図書館で遊べるゲームの保存!漫画家/国会議員の赤松健氏「過去のゲームの合法的保存」の進捗報告―国会では質疑応答を実現

  3. 期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

    期間限定無料!見下ろしステルスACT『Intravenous』Steamで配布中―続編『Intravenous 2』も8月16日発売決定

  4. 2月発売の『スースク』が早くも無料配布!Prime Gamingプライムデーイベント限定配信タイトル発表

  5. 最大90%オフ! 対戦格闘ゲーム対象のセールイベント「Steam格闘ゲームフェス」開催

  6. TVアニメ開始の『天穂のサクナヒメ』がお買い得!『ブリガンダイン』『すばせか』など最大70%OFFで販売中【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. 従業員の発言切っ掛けに議論が過熱。ゲームへの多様性導入巡り開発コンサル企業に海外で是非の声

  8. エクスペリエンス新作は2DフィールドハクスラRPGとDRPG!『モンカルファンタ 勇者と水晶の少女』『デモンキルデモン:黄泉1984(仮題)』新情報公開

  9. 性加害やパワハラなどで『アイマス』『チュウニズム』参加の作曲家ESTiさんが告発受ける―本人は疑惑を否定【UPDATE】

  10. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

アクセスランキングをもっと見る

page top