SCEJA発表: ステージ上で『deep down』の実機プレイが披露!カプコン小野氏によるゲーム内容の解説も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEJA発表: ステージ上で『deep down』の実機プレイが披露!カプコン小野氏によるゲーム内容の解説も

ニュース 最新ニュース


今年の2月にカプコンが発表したPS4向け新作タイトル『deep down』。本日開催されたSCEJA Press Conference 2013にて、本作の最新プロモーション映像と実機デモが披露されました。

ステージに登壇しプレゼンを行ったカプコンの小野義徳氏は、『deep down』の内容や技術面について解説。開発にカプコンの次世代ゲームエンジンPanta Rheiを採用している事は既報の通りですが、本作ではPS4ならではの性能を生かし、水や火を再現する流体の表現を強めている事をコメントしました。

また、ゲーム面ではマップは自動生成要素をフィーチャーする他、モンスターや武器/防具に至るまで、経年劣化やダメージなども自動的な演算で実現しているとのこと。その例として1つのモンスターにしても、時間や場所によって毛が生えたり、スキンが変わったりといった変化が生じるそうです。


ステージデモ映像

本作は2094年のニューヨークを舞台に、プレイヤーは過去の遺物や遺産から記憶をリーディングできる能力を持つ人物を操り、リーディングをした先で謎を解いていくといった内容に。今回行われたステージでは、3人のプレイヤーが協力して戦うドラゴン戦のプレイ映像も披露され、来る東京ゲームショウ2013のSCEブースではプレイアブル出展が行われる事を明らかにしました。

さらに、PS4の発売日ごろにはベータサービスのアナウンスをしたいと小野氏は伝えています。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  7. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

  8. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  9. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  10. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

アクセスランキングをもっと見る

page top