ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!

香港のトイメーカーthreezeroは、『Fallout 4』T-45パワーアーマー、1/6スケールフィギュアの予約注文を日本時間1月28日より受け付けると発表しました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!
  • ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!
  • ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!
  • ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!
  • ファン垂涎!『Fallout 4』T-45パワーアーマーフィギュアが1月28日より予約開始!

香港のトイメーカーthreezeroは、『Fallout 4』T-45パワーアーマー、1/6スケールフィギュアの予約注文を日本時間1月28日より受け付けると発表しました。


本商品は、全高約36.8cmで、可動式の指関節を含めて全身に35ヶ所以上の可動ポイントを有するアクションフィギュアです。頭部は交換式で、デフォルトの主人公男性を模した素顔ヘッドとヘルメットヘッド(LED発光機能搭載)が付属。各外層アーマーパーツは取り外し可能で、内部の精密なフレームも再現されています。


また、武器としてAER-9 レーザーライフルが同梱しているほか、threezeroストア限定版ではここでしか手に入らない武器としてミニガンも付属。threezeroストア限定版の価格は398ドル(全世界対応の送料込み)です。なお、ミニガンが付属しない通常版もthreezeroストアで購入可能で、価格は380ドル(全世界対応の送料込み)です。

    T-45 パワーアーマーの詳細仕様
  • 1/6スケール、全高約14.5インチ(約36.8cm)
  • 可動式の指関節を含め、全身35ヶ所以上の可動ポイントを有するフル可動フィギュア
  • ヘッドは交換式で、素顔ヘッド(男性)とヘルメットヘッドが付属
  • ヘルメットはLED発光機能搭載(要AG1ボタン電池3個。電池別売り)
  • 各外層アーマーパーツは取り外し可能で、今後リリース予定のフォールアウト4のパワーアーマーと組み換え可能
  • アーマーの下には精密な内部フレームあり
  • ハイディテールな造形と、ウェザリング表現を含む緻密な塗装により、ゲーム中の姿を再現
  • 武器としてAER-9 レーザーライフルが付属
  • threezeroストア限定版には追加武器としてミニガンが付属
  • 使用材質:ABS、PVC、POM、磁石、布
  • 公式サイト:http://www.threezerostore.com/
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  2. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  3. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

    大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  4. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  5. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  8. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  9. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  10. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

アクセスランキングをもっと見る

page top