海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

Frictional Gamesは、PC/海外PS4向け1人称SFホラーADV『SOMA』の海外Xbox One版の発売日を発表しました。更に予約を開始するとともに、同作に敵モンスターの脅威をなくす“Safe Mode”を実装することを告知しています。

家庭用ゲーム PS4
海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始
  • 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

Frictional Gamesは、PC/海外PS4向け1人称SFホラーADV『SOMA』の海外Xbox One版の発売日を発表しました。更に予約を開始するとともに、同作に敵モンスターの脅威をなくす“Safe Mode”を実装することを告知しています。

同作は海底施設“PATHOS-II”を舞台に、施設内をうろつくモンスターから逃げ回りながら、施設で何が起こったのか、世界はどうなっているのか、といった数々の謎を追い求めるSFホラーアドベンチャーゲーム。そのストーリーが魅力ながらも、モンスターとの逃亡パートが煩わしいユーザーも多かったのか、モンスターから攻撃されなくなる“Wuss Mode”などのModも人気を得ていました。

今回の“Safe Mode”の具体的な内容は不明ですが、Frictional Gamesは、同モードについて、「恐れるものはありません。あなたは常に安全です」としています。この新モード実装によって、重く苦しい海底施設の雰囲気はそのままに、その物語だけを純粋に追うことが可能となるとのことで、嬉しいユーザーも多いのではないでしょうか。

『SOMA』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに2,980円で配信中。海外PS4向けにも配信されています。海外Xbox One向けの配信、及びPC版への“Safe Mode”実装アップデートは2017年12月1日予定です。海外PS4への“Safe Mode”実装アップデートは追って行われる予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

    『アンセスターズ:人類の旅』PS4/XB1版が配信開始―『アサシン クリード』クリエイターが贈る進化体験

  3. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  5. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  6. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  7. 『NieR:Automata』関連タイトルの「PS Awards 2019」受賞記念セールが実施

  8. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

  9. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  10. 『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 選択肢の作り込みや初体験のモードに胸が高鳴る─OPアニメもWeb公開版と違うだと!?【プレイレポ】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top