海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

Frictional Gamesは、PC/海外PS4向け1人称SFホラーADV『SOMA』の海外Xbox One版の発売日を発表しました。更に予約を開始するとともに、同作に敵モンスターの脅威をなくす“Safe Mode”を実装することを告知しています。

家庭用ゲーム PS4
海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始
  • 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

Frictional Gamesは、PC/海外PS4向け1人称SFホラーADV『SOMA』の海外Xbox One版の発売日を発表しました。更に予約を開始するとともに、同作に敵モンスターの脅威をなくす“Safe Mode”を実装することを告知しています。

同作は海底施設“PATHOS-II”を舞台に、施設内をうろつくモンスターから逃げ回りながら、施設で何が起こったのか、世界はどうなっているのか、といった数々の謎を追い求めるSFホラーアドベンチャーゲーム。そのストーリーが魅力ながらも、モンスターとの逃亡パートが煩わしいユーザーも多かったのか、モンスターから攻撃されなくなる“Wuss Mode”などのModも人気を得ていました。

今回の“Safe Mode”の具体的な内容は不明ですが、Frictional Gamesは、同モードについて、「恐れるものはありません。あなたは常に安全です」としています。この新モード実装によって、重く苦しい海底施設の雰囲気はそのままに、その物語だけを純粋に追うことが可能となるとのことで、嬉しいユーザーも多いのではないでしょうか。

『SOMA』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに2,980円で配信中。海外PS4向けにも配信されています。海外Xbox One向けの配信、及びPC版への“Safe Mode”実装アップデートは2017年12月1日予定です。海外PS4への“Safe Mode”実装アップデートは追って行われる予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

    し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

  2. 『Anthem』今後の展開が予告―

    『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  3. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

    【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  4. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  5. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  6. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  8. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

  10. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデート内容が公開ーPK被害に対応するシステムが追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top