MOBA系FPS『Paladins』ルートボックスベースの新強化システム導入に対し、ユーザー間で大きな議論 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MOBA系FPS『Paladins』ルートボックスベースの新強化システム導入に対し、ユーザー間で大きな議論

昨今多くのタイトルで導入され、議論を巻き起こしている“ルートボックス”。Hi-Rez Studiosの人気シューター『Paladins』でも、導入された新システムとしての“ルートボックス”が大きな議論を呼んでいるようです。

家庭用ゲーム PS4
MOBA系FPS『Paladins』ルートボックスベースの新強化システム導入に対し、ユーザー間で大きな議論
  • MOBA系FPS『Paladins』ルートボックスベースの新強化システム導入に対し、ユーザー間で大きな議論
昨今多くのタイトルで導入され、議論を巻き起こしている“ルートボックス”。Hi-Rez Studiosの人気シューター『Paladins』でも、導入された新システムとしての“ルートボックス”が大きな議論を呼んでいるようです。

議論の的となっているのは新たに導入された“Cards Unbound”という仕組み。これは、ユーザーより「Pay 2 Win」であるとして批判を受けていた課金システム“Essence”を置き換えるもので、同作に元々存在する、キャラクターの能力の強化カードに、レベルの概念を導入する内容になっています。

レベルは、チェストからランダムで出現する、重複カードを集めることで上げることが可能です。今回焦点となったのは、最大レベルと初期レベルでの能力差と、最大レベルに達するまでに大量にカードが必要であること。システムはクイックプレイのみに適応され、ランクマッチでは全員へ全てのカードがLv3として常時開放されるとしていますが、クイックプレイでの単純なバランスの欠如に加え「この状態では新規ユーザーに不親切である上に、ヒーローの練習を満足に行う事もできない」としてユーザー間で大きな議論を呼んでしまった形です。

Hi-Rez Studiosの“Cards Unbound”についてのアナウンスによれば、カードが出現するチェストは、システム導入時には課金通貨では購入することはできない模様ですが、後のバージョンにて課金通貨での購入をサポートするとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『WORLD WAR Z』日本語PS4版発売決定!2019年内リリース予定

    Co-opゾンビシューター『WORLD WAR Z』日本語PS4版発売決定!2019年内リリース予定

  2. 『フォートナイト』v8.50アップデートのパッチノート公開―期間限定「エンドゲーム」開始!パイレーツテーマやボウラ―復活など

    『フォートナイト』v8.50アップデートのパッチノート公開―期間限定「エンドゲーム」開始!パイレーツテーマやボウラ―復活など

  3. 『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?

    『イースIX -Monstrum NOX-』発売日が9月26日に決定―今作では主人公「アドル」が黒髪に!?

  4. 『フォートナイト』v8.50アップデートは日本時間4月25日午後6時から―アベンジャーズ目前!

  5. 5月のPS Plus、フリープレイは『METAL GEAR SURVIVE 通常版』『Darksiders Warmastered Edition』!

  6. GW中の割引セール「Xbox One 本体どれでも 5,000 円 OFF」キャンペーンが4月27日より実施!

  7. 『SEKIRO』「火牛」体幹/体力を修正する1.04アップデートは4月26日10時より配信

  8. スイッチ版『パンティパーティー』配信開始!パンツが熱く戦う健全コメディACT

  9. 『Days Gone』感染したのは人間だけじゃない―凶悪な動物を紹介する海外トレイラー

  10. 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』発売開始!新コンテンツ「クリムゾン ムーン」は5月7日配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top