任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciencesは、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞(Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciences(AIAS)は、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

竹田玄洋氏は任天堂においてビデオゲームハードウェア業界の最前線に立ち、ニンテンドウ64やゲームキューブ、Wiiなどの開発に携わったことで知られています。AIASの役員でNintendo of Americaのエグゼクティブ・バイス・プレジデントでもあるDon James氏は、竹田玄洋氏について次のように述べています。

「彼は何千人ものプロデューサーやプログラマーに影響を与え、彼らがシステムに創造的なビジョンをもたらすのを助けました。常にゲーム開発者のための視点で設計しており、彼のアプローチは開発コミュニティへの素晴らしい贈り物で、それはすなわちゲーマーのためでもありました」

また、AIASの会長Meggan Scavio氏も次のように述べています。

「技術者は一生の間に1つの画期的なハードウェアを作ることができれば幸福ですが、竹田さんは何世代にもわたってハードウェアを担当しました。ハードウェアはゲームデザインの重要な要素であり、ゲーム開発の可能性に多大なる影響を与えてきました。アカデミーの理事会を代表して、竹田さんに生涯功労賞を授与すること、ビデオゲームの歴史的な側面に敬意を表することを楽しみにしています」

生涯功労賞の授与は現地時間2月22日に開催される、D.I.C.E. Awardsの発表とともに行われます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

    『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

    『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  4. 『ウエストワールド』と『Fallout Shelter』を巡る訴訟、ワーナー側は“根拠なし”と対決姿勢

  5. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  6. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  7. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  9. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  10. スマホ新作『ドクターマリオ ワールド』7月10日配信!約4分に及ぶ紹介映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top