任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciencesは、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞(Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!
  • 任天堂ハードの開発を支えた竹田玄洋氏がD.I.C.E. Awardsの生涯功労賞に選出!

The Academy of Interactive Arts & Sciences(AIAS)は、任天堂の特別顧問である竹田玄洋氏を第21回D.I.C.E. Awardsの“生涯功労賞Lifetime Achievement Awards)”に選出したことを発表しました。

竹田玄洋氏は任天堂においてビデオゲームハードウェア業界の最前線に立ち、ニンテンドウ64やゲームキューブ、Wiiなどの開発に携わったことで知られています。AIASの役員でNintendo of Americaのエグゼクティブ・バイス・プレジデントでもあるDon James氏は、竹田玄洋氏について次のように述べています。

「彼は何千人ものプロデューサーやプログラマーに影響を与え、彼らがシステムに創造的なビジョンをもたらすのを助けました。常にゲーム開発者のための視点で設計しており、彼のアプローチは開発コミュニティへの素晴らしい贈り物で、それはすなわちゲーマーのためでもありました」

また、AIASの会長Meggan Scavio氏も次のように述べています。

「技術者は一生の間に1つの画期的なハードウェアを作ることができれば幸福ですが、竹田さんは何世代にもわたってハードウェアを担当しました。ハードウェアはゲームデザインの重要な要素であり、ゲーム開発の可能性に多大なる影響を与えてきました。アカデミーの理事会を代表して、竹田さんに生涯功労賞を授与すること、ビデオゲームの歴史的な側面に敬意を表することを楽しみにしています」

生涯功労賞の授与は現地時間2月22日に開催される、D.I.C.E. Awardsの発表とともに行われます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  9. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  10. 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top