『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦

コナミデジタルエンタテインメントは、アクションゲーム『スーパーボンバーマン R』のPS4/Xbox One/Steam版の国内向け正式発表を行いました。

家庭用ゲーム PS4
『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦
  • 『スーパーボンバーマン R』PS4/XB1/Steam版国内向け正式発表!―フルHD対応、各機種別コラボで有名キャラも参戦

コナミデジタルエンタテインメントは、アクションゲーム『スーパーボンバーマン R』のPS4/Xbox One/Steam版の国内向け正式発表を行いました。

2017年3月に発売されたニンテンドースイッチ版の移植となる同作では、フルHDの解像度に対応。


『ボンバーマン』おなじみのマルチ対戦も、PS4では最大4人、Xbox One/Steamでは最大8人までのローカル対戦と、各機種とも最大8人のオンライン対戦の両方が実装されています。


更にPS4/Xbox One/Steam版では各機種ごとに専用コラボキャラが実装。PS4では『ラチェット アンド クランク』からラチェットと相棒のクランクがセットで参戦。



XBox Oneでは『Halo』のマスターチーフ、Steamでは『Portal 2』のP-bodyがそれぞれ登場します。本作では主人公のボンバーマン8兄弟以外には各々特殊能力が実装されているのも特徴。どのような能力を持っているのか楽しみな所でしょう。



『スーパーボンバーマン R』PS4パッケージ/PS4ダウンロード/Xbox Oneダウンロード/Steam版は2018年6月14日に4,298円(税込)で発売予定。予約特典では、キャラクター“ゴールデンビックバイパー”とボンバーマン8兄弟がそれぞれ特別仕様となる“ボンバーマンキラキラ8兄弟セット”が付属します。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

    『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

  2. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

    「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  3. 『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

    『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

  4. 『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

  5. ラリーレース『WRC 8』PC版はEGS独占か―Steamページは健在も公式サイト上にはEpicロゴのみ

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新わざ・特性・どうぐが満載な最新映像公開!オンライン対戦要素「バトルスタジアム」も初披露

  7. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

  8. 「DUALSHOCK 4」に4つの新色が登場! お揃いな「ローズ・ゴールド」のワイヤレスサラウンドヘッドセットも

  9. 待望の新作『Need for Speed HEAT』では「ルートボックス要素は収録せず、今後も導入しない」―DICEスタッフがRedditで明かす

  10. 『GRANDIA HD Collection』海外メディアプレイ映像が公開、『グランディア』の思い出が蘇る

アクセスランキングをもっと見る

page top