『DOOM』新作のヒントも?ベセスダPete Hines氏が語るE3 2018への意気込み | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM』新作のヒントも?ベセスダPete Hines氏が語るE3 2018への意気込み

徐々に開催が近づき、各ゲームメーカーの動向が気になる時期にある「E3 2018」ですが、そんな中ベセスダ・ソフトワークスのPete Hines氏がイベント期間中の発表について言及し、『DOOM』シリーズ新作を思わせる発言を見せました。

ニュース
『DOOM』新作のヒントも?ベセスダPete Hines氏が語るE3 2018への意気込み
  • 『DOOM』新作のヒントも?ベセスダPete Hines氏が語るE3 2018への意気込み
徐々に開催が近づき、各ゲームメーカーの動向が気になる時期にある「E3 2018」ですが、そんな中ベセスダ・ソフトワークスのPete Hines氏がイベント期間中の発表について言及し、『DOOM』シリーズ新作を思わせる発言を見せました。

DualSHOCKERSのインタビューに応じたHines氏は「E3でお伝えする新情報がたくさんあると言えます」と話しながら、「人々が分かっているかどうかは別として、(E3は)私達にとってこの世の地獄(Hell On Earth)のような期間です」とコメント。「そのすべてのコンテンツのために沢山の計画を立てて動いている真っ只中ですが、本当に楽しみにしています」と述べました。

「Hell On Earth」というフレーズは「この世の地獄/生き地獄」などを意味しますが、古典的名作シューター『DOOM』を2016年にリブートしていたベセスダが語るところには『DOOM II: Hell on Earth』(1994年リリース)に関連した思惑が感じられると、一部海外メディアで注目されています。

シングルプレイヤーで重厚な物語を体験できる『Prey』やMMORPG『The Elder Scrolls: Online』、モバイル向けの『Fallout Shelter』など多岐にわたる展開を見せてきたベセスダ・ソフトワークスは、現地時間6月10日より「ベセスダ E3ショーケース 2018」を開催予定です。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

    『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 日本一ソフトウェア最新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』発表!汚染された世界で人類最後の少女「トリコ」を世話するローグライクRPG

    日本一ソフトウェア最新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』発表!汚染された世界で人類最後の少女「トリコ」を世話するローグライクRPG

  4. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  5. 『鉄拳7』「ザフィーナ」&完全新規キャラ「LEROY SMITH」発表―シーズンパス3は9月より配信

  6. Amazonサイバーマンデーがスタート!PS4+ソフト2本セットやOculus Rift S、ゲーミングデバイスなどがセール価格に

  7. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  8. 『BLUE PROTOCOL』圧倒的アニメ調グラフィックとド派手アクションを魅せる初PV公開!クローズドαに読者500名をご招待

  9. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

  10. Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top