全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

米国における高等学校のスポーツや活動のためのルールを定義する、全米高等学校連盟(The National Federation of State High School Associations、NFHS)は、“e-Sports”を競技として採択したことを発表しています。

ゲーム文化 e-Sports
全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外
  • 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外
  • 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外
  • 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外
米国における高等学校のスポーツや活動のためのルールを定義する、全米高等学校連盟(The National Federation of State High School Associations、NFHS)は、“e-Sports”を競技として採択したことを発表しています。

これは、スポーツゲームだけでなく、格闘ゲームやMOBAなど多岐にわたり、オンラインゲームプロバイダー“PlayVS”と共同で行われます。今後、まずはアメリカの最低15州の高校や州協会において、“e-Sports”がスポーツ競技として導入されるとのことです。

この“e-Sports”の競技では、レギュラーシーズンの他、観客の前で行われる州選手権もあり、その様子はNFHSネットワークにてストリーミング配信も行われるとのことです。

NFHSネットワークCEO、Mark Koski氏は、今回の“e-Sports”の採択について、「2つの面で素晴らしい選択肢」であると発言。一般的なスポーツや活動に関連していない学生を参加させることができるほか、“e-Sports”の実施のためのコストは、伝統的なスポーツと比べ最小限であると“e-Sports”導入における利点を語りました。

しかし、FPSに代表されるシュータータイトルについてはその限りではないようです。海外メディアPolygonの取材に対し、 Koski氏は、NFHSとしてはシュータータイトルのサポートを行わない旨を明らかにしています。NFHSでは実際のライフルを用いるクレー射撃について、ルールとしては取り扱っていないものの、放課後の学生を積極的な姿勢へと導いていると評価する一方、FPSゲームはNFHSの哲学には適合しないとしました。

前述のFPSタイトルへの姿勢など、けして全てがゲーマーにとって喜ばしいものではないものの、多くの米国の高校生が“e-Sports”を一般のスポーツのように楽しめるようになることは、昨今高まりつつある“e-Sports”への関心をより深める結果となるのではないでしょうか。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

    ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  2. 暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

    暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

  3. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

    サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  4. 『PUBG』に激似!?e-Sportsテーマのバトロワ映画「Biubiubiu」中国向けに8月6日公開予定

  5. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  8. 森林サバイバル『The Forest』続編『Sons of The Forest』のゲームプレイトレイラーが公開!

  9. 世界が湧いたサキュバスARPG『She Will Punish Them』Steamワークショップ対応!

  10. 「ゲーム条例」香川はゲームを取り戻せるのか?「SXG -Sanuki X Game-」は依存を否定することもない予想以上にバランスの取れたイベントだった

アクセスランキングをもっと見る

page top