タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介

3Dメカアクション『Project Nimbus』を手がけたGameCrafterTeamは、同作の続編『Nimbus Infinity』の情報を公開しています。

ニュース 発表
タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介
  • タイ産3Dメカアクション『Project Nimbus』続編『Nimbus Infinity』情報公開中―GameTomoも日本語で紹介

3Dメカアクション『Project Nimbus』を手がけたGameCrafterTeamは、同作の続編『Nimbus Infinity』の情報を公開しています。

公開された情報は、基礎設定やメインビジュアルを始めとして、新たな主人公の少年“Taiyo Iwata”と、ヒロイン“Luna Campbell”のイメージイラスト、主役機“QE-03 Warspite”のデザインです。

主人公“Taiyo Iwata”。通信カリキュラムの高校教育を受ける傍ら、家にめったにいない“母親”のために家業の豆腐屋の営業や配達を営んでいる少年。配達で鍛えた腕でメカの操縦にも精通している



『Nimbus Infinity』では前作より21年後の世界を舞台に、統一国家の元で一つになった地球とスペースノイドとの間で起こった衝突、そして地球人の高校生と、スペースノイドの大国の国家元首を務める少女の物語が描かれる模様です。


また、同作のパブリッシャーが『Project Nimbus』同様に、KISS ltdとなることも発表。『Nimbus Infinity』日本語版についての計画は現時点では明らかになっていませんが、2018年7月25日には、前作『Project Nimbus』の日本パブリッシングを担当していたGameTomoが、“Luna Campbell”のイメージイラストを日本語のコメント付きで掲載しています。

ヒロイン“Luna Campbell”。大国の国家元首を務める少女。国は民主主義であるものの、国民への影響力も有している。喋り方は成熟しているが知識の大半は本からのもの


『Nimbus Infinity』は2019年Q4発売予定。対応機種は現時点では明らかになっていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  2. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

    『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  3. 『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

    『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

  4. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  5. 「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

  6. 老舗シミュレーション最新作『アノ1800』海外と同日の4月16日に国内発売決定

  7. Gearbox Software新作予告イメージがさらに公開―今度は『Bulletstorm』と『Duke Nukem』に関係か

  8. 孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も

  9. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  10. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top