『CoD:BO4』「BLACKOUT」ローンチ時はSolo/Duoが88人、Quadsが100人プレイに―サーバーは既にオンライン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:BO4』「BLACKOUT」ローンチ時はSolo/Duoが88人、Quadsが100人プレイに―サーバーは既にオンライン

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ローンチ時における「BLACKOUT」モードの同時プレイ人数を公式YouTubeチャンネルの生放送にて明かしました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:BO4』「BLACKOUT」ローンチ時はSolo/Duoが88人、Quadsが100人プレイに―サーバーは既にオンライン
  • 『CoD:BO4』「BLACKOUT」ローンチ時はSolo/Duoが88人、Quadsが100人プレイに―サーバーは既にオンライン

Treyarchは、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ローンチ時における「BLACKOUT」モードの同時プレイ人数を公式YouTubeチャンネルの生放送にて明かしました。

さきほど終了したばかりの生放送「Road to Launch」内で告知された内容によると、本作ローンチ時のバトルロイヤルモード「BLACKOUT」同時プレイ人数は、Solo/Duoが88人、Quads(最大4人)が100人とのこと。加えて、デザインディレクターのDavid Vonderhaar氏は、Quads向けのスペシャルイベントに言及し、「Loreの楽しさ」を前提とした5人(チーム)に分割された115人の「BLACKOUT」を実装したい考えを示しました。


また、海外メディアCharlie INTELによると、「BLACKOUT」に導入されるアップデート内容として、レベル3アーマーのスポーン率低下や、チームメイトの足音低下、チームメイトがダウンした時すぐわかるようになることを含めたHUDの改善などが盛り込まれています。

『Call of Duty: Black Ops 4』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、10月12日発売予定。なお、Charlie INTELやTwitterユーザーなどは、既にサーバーはオンラインになっており、すべてのモードがプレイできると報告しています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』改良されたフレンドリーファイヤー反射システム紹介映像

    『レインボーシックス シージ』改良されたフレンドリーファイヤー反射システム紹介映像

  2. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

    『ディビジョン2』タイトルアップデート4実施メンテナンスが告知―新スペシャリゼーション「ガンナー」など

  3. 『ディビジョン2』タイトルアップデート4の情報が一部公開―「ガンナー」や「弾薬ゲージ」、スキルツリー見直しなど

    『ディビジョン2』タイトルアップデート4の情報が一部公開―「ガンナー」や「弾薬ゲージ」、スキルツリー見直しなど

  4. CS版『Apex Legends』所持品画面でカーソル初期位置が固定されていないのは「意図せぬ挙動」―開発陣が調査中

  5. 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』新拡張「ノヴィグラド」発表―新勢力シンジケートなど

  6. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  7. PC版『サイバーパンク2077』Steam/GOGに続きEpic Gamesストアでも事前購入開始

  8. まもなく再DL不可となるXbox 360版『マインクラフト: ストーリーモード』が1作99.99ドルに値上げ―理由は「ストアの仕組み」

  9. 『ディビジョン2』新スペシャリゼーション「ガンナー」詳細が公開―ミニガン制圧射撃中にボーナスアーマーを得る

  10. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top