英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」

イギリスのサセックス公爵ヘンリー王子が、西ロンドンにて行われたキリスト教青年会のイベントにて、ゲームの中毒性を危険視する発言を行ったことがわかりました。

ゲーム文化 カルチャー
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」
  • 英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」
(C)Getty Images
(C)Getty Images

イギリスのサセックス公爵ヘンリー王子が、西ロンドンにて行われたキリスト教青年会のイベントにて、ゲームの中毒性を危険視する発言を行ったことがわかりました。

BBCによれば、同イベントでゲームについて触れたヘンリー王子は、『フォートナイト』について「このゲームは許可されるべきでない」とし、各家庭において同作を許容する利点はあるのか、とする旨をコメント。同作ができる限り長くユーザーをコンピューターの前に縛り付ける中毒性のために作られた、無責任なものであると見解を示しました。

また、ヘンリー王子は、住居引っ越しなどに伴って公式Instagramを開設し、既に370万人のフォロワーがいますが、その一方でSNSについても酒やドラッグより中毒性があるものとし、その危険性に言及したとのこと。

ヘンリー王子の国政への影響力はともかくとして、王室側の人物から出た発言は更なる動きを生じないとも限らないところ。2017年にWHOより存在が言及され、2018年には正式に認定された「ゲーム障害(ゲーム依存症)」の件もあり、ゲームの危険性/中毒性に関する議論は、2019年になっても終わらないのかもしれません。
《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

    私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  4. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  5. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  6. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  9. ガンダムゲーム配信番組「GUNDAM GAME FEST」5月27日午前7時配信―『SDガンダム バトルアライアンス』『GUNDAM EVOLUTION』などの最新情報公開

  10. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top