コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

Koch Mediaは、Retro Gamesが手掛けるコモドール64の復刻版「The C64」を海外で2019年12月5日に発売することを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応
  • コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

Koch Mediaは、Retro Gamesが手掛けるコモドール64の復刻版「The C64」を海外で2019年12月5日に発売することを発表しました。

コモドール64といえば2018年に海外で発売された「The C64 Mini」が記憶に新しいですが、今回の「The C64」はミニ版ではなく、オリジナルと同じ大きさの復刻機。基本的な性能は「The C64 Mini」と同じく、HDMIケーブルやBASICによるプログラミングなどへの対応のほか、クラシックゲーム64作品がプリインストールされています。

Retro GamesのマネージングディレクターPaul Andrews氏は、海外メディアGamesindustry.bizに対し、「我々はKoch Mediaとまた協力し、史上最も象徴的な2台の家庭用コンピュータで、最も愛されてきたレトロゲームを復活させられることを嬉しく思います。さらに、今回は動作するキーボードも付いてくるのです。」と述べています。

「The C64」は、海外で2019年12月5日発売予定。価格は109.99ポンド/119.99ユーロとなっています。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

    「メガドライブミニ2」『アウトラン』『ふしぎの海のナディア』など第2弾収録タイトル公開―「サイバースティック」同時発売も決定

  2. ビデオデッキに「ゲームボーイ ポケットカメラ」も…「Steam Deck」にレトロ機器を接続しようと競い合うユーザー達

    ビデオデッキに「ゲームボーイ ポケットカメラ」も…「Steam Deck」にレトロ機器を接続しようと競い合うユーザー達

  3. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

    軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  4. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  5. 「POLYMEGA」のドリームキャスト対応の可能性は?「枠にとらわれずアイデアを練っている」開発元CEOが海外インタビューで語る

  6. ゲームボーイアドバンスを据え置き化!ハンダ付け不要HDMIキットのKickstarterが進行中

  7. 約1cmの地獄!『DOOM』を超極小レゴ・モニターでプレイ…それ、見えてる?

  8. 初期予約分が遂に出荷開始! クランク付き新型携帯ゲーム機「Playdate」の最新情報が公開

  9. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  10. 「メガドライブミニ2」10月27日発売決定!メガCDも含めて50タイトル以上を収録、名作STG『シルフィード』など

アクセスランキングをもっと見る

page top