Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

GearboxのプロデューサーであるRandy Varnell氏は海外メディアWccftechのインタビューにおいて、同社開発タイトル『Furious 4』がキャンセルされた理由を語りました。

ニュース ゲーム業界
Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及
  • Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及
  • Gearboxプロデューサーが『Furious 4』キャンセルの理由を語る―『Brothers in Arms』の今後にも言及

GearboxのプロデューサーであるRandy Varnell氏は海外メディアWccftechのインタビューにおいて、同社開発タイトル『Furious 4』のキャンセルは“ビジネス上の理由”であったことを明らかにしました。


『Furious 4』は『Brothers in Arms』シリーズの最新作として2011年に発表された作品ですが、これまでとは大きく異なる作風にファンが猛反発。その後パブリッシャーのUbisoftが本作の商標を放棄し、『Brothers in Arms』シリーズではない新規IPとなることが発表されたものの、結局そのままフェードアウトしてキャンセルされてしまいました(後の『Battleborn』に進化したとも言われています)。


Randy Varnell氏は『Furious 4』がとても優れた作品で本当に興奮していたと語りつつ、キャンセルがクリエイティブの問題では無かったことを伝えています。ちなみに『Borderlands 2』のために『Furious 4』の開発が一時中断されたこともあったようですが、最終的にそれは悪い決定ではなかったとしています。


なお、『Brothers in Arms』シリーズについてはGearboxも長年不在であることを気にかけており、「何も言えないが、何かをしたい」とRandy Varnell氏は語っています。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『天穂のサクナヒメ』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『龍が如く7』『デモンエクスマキナ』他

    週末セール情報ひとまとめ『天穂のサクナヒメ』『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『龍が如く7』『デモンエクスマキナ』他

  2. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

    すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

  3. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  4. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  5. ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

  6. 『エースコンバット』新プロジェクトが発表!ILCAとの提携や『7』に空自スキンや新DLCも

  7. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  8. App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

  9. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加【UPDATE】

  10. 『オーバーウォッチ 2』用に再デザインされたバティストとソンブラの新ビジュアルが披露!【SUMMER GAME FEST】

アクセスランキングをもっと見る

page top