現実でもガチョウ大暴れ!Mega64が『Untitled Goose Game』の実写再現映像を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現実でもガチョウ大暴れ!Mega64が『Untitled Goose Game』の実写再現映像を公開

よく見たら靴下じゃねーか!

ゲーム文化 カルチャー
現実でもガチョウ大暴れ!Mega64が『Untitled Goose Game』の実写再現映像を公開
  • 現実でもガチョウ大暴れ!Mega64が『Untitled Goose Game』の実写再現映像を公開

ゲームの実写パロディ映像を多数手掛けるMega64が、『Untitled Goose Game』の再現映像を公開しました。

ゲームではいたずらに邁進しまくるガチョウですが、現実世界でも例外はなく、浜辺を舞台に大暴れ。人間がやったらただ事ではすみませんが、ガチョウ(?)だとなんとなく可愛げがあるようにも感じられます。

なお、Mega64からは『DEATH STRANDING』『JUDGE EYES:死神の遺言』などのパロディ映像も公開中。気になる方は一度YouTubeチャンネルをご覧になってみては如何でしょうか。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー

    世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー"Bread%"が流行の兆し

  2. 『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

    『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

  3. タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

    タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

  4. イライラすると負け続ける理由はこれ?怒るよりも楽しい気持ちでプレイする方が対戦で勝ちやすい可能性、研究で示唆

  5. 巣ごもりで「健康的に」ゲームをプレイするには―ゲーマーに多い病気や対処法を紹介

  6. 宇宙臓器売買ストラテジー『Space Warlord Organ Trading Simulator』発表!

  7. これが“知恵”か…『ゼルダの伝説 BotW』「口笛」を利用した新たな漁の方法が見つかる

  8. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  9. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Monstrum 2』早期アクセス開始日決定!

  10. 『30XX』早期アクセス開始日決定!『ロックマンX』風アクションと現代ローグライトを融合

アクセスランキングをもっと見る

page top