夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

今夏配信予定のアクションRPG『Dreamscaper』のプロローグ版で、最初のチャプターがプレイ可能となっています。

PC Windows
夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始
  • 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始
  • 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始
  • 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始
  • 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

Afterburner StudiosおよびMaple Whisperingは、開発中のアクションRPG『Dreamscaper』のプロローグ版となる『Dreamscaper: Prologue』をPC向けに無料で配信しました。

本作は2019年8月にKickstarterキャンペーンが実施され、52,104ドルを集めてキャンペーンを成功させたアクションRPG。Cassidyの夢の中で悪夢と戦い、暗い運命から彼女を救います。

ローグライトアクションRPGとされる本作は、ブロウラー、トップダウンシューター、ダンジョンクローラーの要素がブレンドされたゲームとなっています。




本プロローグ版では最初のチャプターがプレイ可能で、「Home Town」ステージと4~6時間分のボリュームとなるアンロックコンテンツが含まれています。またプロローグ版の内容では遊び足りない、あるいはデベロッパーをサポートしたいという方に向けて、「The City」ステージとボス「Isolation」、50種の新アイテムが追加される有料DLC「Supporter's Edition」も用意されています。

『Dreamscaper: Prologue』は日本語には未対応で、PC向けにSteamにて無料で配信中。DLC「Supporter's Edition」は520円(4月16日まで468円)で配信されています。

『Dreamscaper』はPC(Steam/GameJolt/itch.io)および海外ニンテンドースイッチ向けに2020年夏に配信予定です。
《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. クローズドβ中のAmazon新作MMO『New World』Steam同時接続プレイヤー数が20万人突破!

    クローズドβ中のAmazon新作MMO『New World』Steam同時接続プレイヤー数が20万人突破!

  2. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」8月12日に配信決定!ヴァイキング史上最も悪名高き征服戦へ

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」8月12日に配信決定!ヴァイキング史上最も悪名高き征服戦へ

  3. 10人Co-op対応のアクションRPG『Tribes of Midgard』ローンチトレイラー公開―採集、建築、戦闘…究極のヴァイキングを目指す

    10人Co-op対応のアクションRPG『Tribes of Midgard』ローンチトレイラー公開―採集、建築、戦闘…究極のヴァイキングを目指す

  4. 対戦『Portal』な無料FPS『Splitgate』正式リリースが8月に延期―1,000万ドルの資金を得てサーバー増強へ

  5. 配信視聴者72万人超え!AmazonのオープンワールドMMO『New World』クローズドベータ開始

  6. 死神カラスACT『Death's Door』が放つ寂静感のある独特な世界感【爆レポ】

  7. デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

  8. 信長・光秀の視点で激動の時代を描き直すシリーズ最新作『戦国無双5』Steam版リリース―戦国武将の一騎当千ACT

  9. 『FF14』一部プレイヤーのスタイルの変化について吉田Pが言及―「どうか、楽しむことまで無理に止めようとはしないでください」

  10. 「Steam Deck」はオプション式FPSリミッターを内蔵―高FPSが不要なゲームでバッテリーを長持ちさせる

アクセスランキングをもっと見る

page top