『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開

映像では核ミサイルが落ちるシーンとその後の町の様子が公開されています。

PC Windows
『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開
  • 『Fallout 76』でアパラチアに帰ってきたNPCたちに核が降り注いだら……?検証映像がYouTubeで公開

サービス展開中の『Fallout 76』の大型アップデート「Wastelanders」によりアパラチアへと帰ってきた入植者たちが、「住んでいる町が突然ニュークされたらどうなるか」を検証する映像が投稿されています。

これはプレイヤーのRattler氏がYouTubeにアップロードしたもの。本作ではプレイヤーが条件を満たした場合、アパラチアへ核ミサイルを発射できるシステムがあり、ミサイルが落ちた地点は「ブラストゾーン」という防護服がないと入れない危険なエリアに変化します。

映像では、核ミサイルが入植者の町へと発射されるシーンの後にプレイヤーたちが探検する様子を公開。そこで暮らしているNPCたちは全員防護服を着て普段どおりに生活しており、外でのんきに掃除をしているキャラクターまで登場しています。核というシステムにメーカー側が対策している証明でもあるのですが、なんともシュールな光景です。

『Fallout 3』では核爆発を起こした町の住民がほぼ全滅していましたが、今作の住人はどうやら少しばかり骨があるようです。
《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】Co-opシューター『エイリアン : ファイアーチーム エリート』は映画版を観ておけば最高に楽しめる

    【プレイレポ】Co-opシューター『エイリアン : ファイアーチーム エリート』は映画版を観ておけば最高に楽しめる

  2. 何も持たない若者による中世村づくりサバイバル『Medieval Dynasty』正式リリース―盗賊や薬草学が実装

    何も持たない若者による中世村づくりサバイバル『Medieval Dynasty』正式リリース―盗賊や薬草学が実装

  3. 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

    自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

  4. 【期間限定無料】手段はプレイヤー次第!2D脱獄シム『The Escapists』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. 『刀剣乱舞無双』9月25日より予約開始!公式サイト公開にあわせ、一部特典や登場する刀剣男士達が明らかに

  6. PCでも今回は待たされないかも!『モンハンライズ:サンブレイク』は“Steam版も同時発売”―海外情報

  7. ボードゲームベースのタクティカルRPG『Gloomhaven』現地10月20日正式リリース―約2年前に早期アクセスを開始

  8. Steam『式神の城II』12月リリース決定―ストアページ公開&デモ版配信開始!

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  10. 『Apex Legends』クラッシュ問題を修正するクライアントパッチ配信―アニメーションバナーに起因するバグ

アクセスランキングをもっと見る

page top