『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に

2,700万本は、全世界でのパッケージ出荷とダウンロード販売本数の合計になります。

ニュース 発表
『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に
  • 『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に

フロム・ソフトウェアは、アクションRPG『DARK SOULS』シリーズの累計販売本数が2,700万本を、『DARK SOULS III』の累計販売本数が1,000万本を突破したと発表しました。これは、全世界でのパッケージ出荷本数とダウンロード販売本数の合計になります。

フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントの共同プロジェクトである、どっぷりと浸かれるダークファンタジーな世界観と、一筋縄では行かない骨太アクションでお馴染みの『DARK SOULS』シリーズ。2011年に発売された第1作目『DARK SOULS』を皮切りに、2014年の『DARK SOULS II』、2016年の『DARK SOULS III』、2018年の『DARK SOULS REMASTERED』とシリーズを展開してきました。

『DARK SOULS』

『DARK SOULS II』

『DARK SOULS III』

『DARK SOULS REMASTERED』

フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントでは、次なる共同プロジェクトとして新作アクションRPG『ELDEN RING』を開発中です。

『ELDEN RING』



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (C)2011-2020 FromSoftware, Inc.
《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

    【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

  2. 「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

    「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

  3. アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

    アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

  4. 今後の進退や買収受け入れ理由は?アクティビジョン・ブリザードCEOボビー・コティック氏が海外メディアのインタビューに応じる

  5. 『ポケモン ユナイト』新実装の「オーロット」は、まるで“別ゲー”!? 驚異のHP回復で妨害しまくり

  6. 開発が遅れても最後には上手くいってしまう「BioWare Magic」は悪しきプロセス―元エグゼクティブプロデューサーが苦言

  7. 「これからは90%の人が無駄にゲームをしなくなる」―Reddit創業者の一人が仮想通貨やメタバースなどの未来を予想

  8. 【速報】マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザードを買収―買収完了後は世界第3位のゲーム会社へ

  9. 【72円!】オチンチ〇パーティーゲーム『Genital Jousting』が3周年記念で90%オフセール中

  10. 『PUBG』開発者が技術デモ映像を公開―次回作はオープンワールド?

アクセスランキングをもっと見る

page top