THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】

買収スタジオはTHQ Nordicなどの傘下スタジオとして独立した業務を続けます。

ニュース ゲーム業界
THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】
  • THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】
  • THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】
  • THQ Nordic親会社Embracer Groupが『Shadow Warrior』『Pinball FX』など開発の13スタジオを買収【UPDATE】

THQ Nordicの親会社であるEmbracer Groupは、2020年11月18日に『Shadow Warrior』シリーズ開発のFlying Wild Hogなどを含む13スタジオを買収したことを公式サイトで発表しました。

買収はグループが主導となっている事案のほか、同社の完全子会社THQ NordicKoch Mediaを通じて行われており、『Pinball FX』シリーズのZen Studios、『SpongeBob SquarePants: Battle for Bikini Bottom - Rehydrated』のPurple Lamp Studioなどゲーム開発を行う11社のほか、ゲームコンテンツのPR業務を行うSandbox Strategiesなど非開発会社2社が対象。買収後は子会社の傘下スタジオとして、それぞれ独立した業務を行います。

Embracer Group買収スタジオ

  • 34BigThings
  • A Thinking Ape Entertainment
  • Coffee Stain North
  • Flying Wild Hog
  • IUGO Mobile Entertainment
  • Mad Head Games
  • Nimble Giant Entertainment
  • Purple Lamp Studios
  • Quantic Lab
  • Sandbox Strategies
  • Silent Games
  • Snapshot Games
  • Zen Studios

同社の発表によると今回の買収により45か国以上で58の社内スタジオ、5,700人を超える社員を抱える企業になったことを報告。今後数年間で多くのゲーム開発プロジェクトが完成することでグループ収益が大きく成長するとしています。

UPDATE(2020/11/19 0:00):本文の脱字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

    週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

  2. 社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

    社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

  3. 【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

    【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

  4. 「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

  5. 都市伝説の謎に迫る台湾産ホラー『The Bridge Curse: Road to Salvation』発表―同名映画をゲーム化

  6. 『コール オブ デューティ』シリーズは引き続きPlayStationでも提供したい―フィル・スペンサーがソニーとの会話内容を明かす【UPDATE】

  7. アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

  8. 「これなら行ける!」Xboxボスのフィル・スペンサーがアクティビジョン・ブリザードのIP新作展開に意欲

  9. 【72円!】オチンチ〇パーティーゲーム『Genital Jousting』が3周年記念で90%オフセール中

  10. 【速報】マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザードを買収―買収完了後は世界第3位のゲーム会社へ

アクセスランキングをもっと見る

page top