基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!

PS5版では、映像の見栄えが向上し、最大4K解像度と60fpsで動作。ゲーム全体の読み込み時間短縮、DualSenseコントローラーの新機能による各近接武器の振りや遠隔武器のトリガーの手応えなど新たなプレイ感で楽しめるとされています。

家庭用ゲーム PS5
基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!
  • 基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!
  • 基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!
  • 基本無料SFニンジャACT『Warframe』ネイティブPS5版が海外時間11月26日よりスタート!

カナダのデベロッパーDigital Extremesは、現在サービス中のオンラインアクションゲーム『Warframe』のPlayStation 5版を、海外時間11月26日より開始すると発表しました。

PS5版では、先日の発表の通り、これまでにない美しい動的ライティングで映像の見栄えがさらに向上。また最大4K解像度と60fpsで動作。次世代SSDにより、ゲーム全体の読み込み時間が短縮されるほか、DualSenseコントローラーの新機能により、各近接武器の振りや遠隔武器のトリガーの手応えなど新たなプレイ感で楽しめるとされています。

仕様面では、PS4とPS5間でのみのクロスセーブおよびクロスプレイ対応の他に、現時点では過去実施された他のプラットフォームからのアカウント移行措置を予定していないこと、アカウント引継ぎ時、トロフィーの進行状況自体は移行されるものの、トロフィー自体は移行されず新たにアンロックする必要があることが説明されています。

また11月12日から、PlayStation版の7周年を記念したイベントを現在実施中。日本時間12月3日午前4時までにログインすると「Paracesis Obsidian スキン」、「Obsidian Monast スガトラ」、完成品「Forma」、3日間の「リソースブースター」をプレゼント。

さらに同期間限定のアニバーサーリーアラートをクリアすることで「Noggles」、「ウェポンスキン」などが獲得可能。ゲーム内マーケットでは「Azura Excalibur Glyph」、「PSIV Color Palette」が同期間限定1クレジットで販売中です。

新世代の表現でプレイできるPS5版『Warframe』は海外時間11月26日より開始。PS5でもプレイできるPS4版は現在PS Storeで配信中。Xbox Series X|Sへのネイティブ対応日は、現時点で後日発表となっています。

《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

    スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

  2. 『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

    『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

  3. 体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

    体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

  4. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  5. いくつ発見できる?イースターエッグが隠された新「PS Plus」サービス開始記念映像

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

  7. 『グランツーリスモ7』新車種やコース追加を含むアップデート6月23日15時より配信

  8. 女子大生のお部屋をノゾキミ…ドッキドキのステルスADV『ノゾムキミノミライ』新トレイラー!エッチな衣装もあるぞ

  9. 『No Man's Sky』スイッチ版10月7日発売決定―無限の宇宙を手の中に

  10. ボルトボーイから“あの配管工”まで!?「Xbox Design Lab」で注文したオリジナルコントローラーが続々とユーザーの元へ届き始める

アクセスランキングをもっと見る

page top