まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金"Razer Green Fund"を設立 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金"Razer Green Fund"を設立

100%竹を使用している地球に優しいトイレットペーパー「BAMBOOLOO」をオフィスに導入。

ニュース 発表
まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金
  • まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金
  • まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金
  • まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金
  • まずはオフィスのトイレットペーパー改善から!Razerが環境保護目的の基金

ゲーミングデバイスブランドのRazerは、自然環境を保護しグリーンな世界を目指す活動「Go Green With Razer」の一環として"Razer Green Fund"を設立し、5,000万米ドルの資金を用意したことを発表しました。

リリースではファンド設立とともに、100%竹を使用している地球に優しいトイレットペーパー「BAMBOOLOO」を開発したシンガポール企業The Nurturing Coへの投資を発表。Razerのオフィスに「BAMBOOLOO」を設置するほか、最終的にはすべてのオフィス業務がカーボンニュートラル(CO2の排出と吸収量がゼロ)になることをを目指すとしています。

Razerでは、2021年3月に発表した「#GoGreenWithRazer」イニシアチブとして今後10年間のロードマップを発表。「2025年までに100%再生可能エネルギーを使用」「2030年までにリサイクルまたはリサイクル可能な材料を使用する製品を使用」「2030年までに100%カーボンニュートラルにすること」などの目標のほか、コミュニティにリサイクルや環境負荷低減の呼びかけを行っていきます。

なお、これまでRazerではConservation Internationalとの提携によるぬいぐるみ「Sneki Snek」の販売により約20万本の樹木の保護を実施。捨てられていた海洋プラスチックを使用したアパレル商品「Razer Kanagawa Wave」の販売なども行っています(現在は売り切れ)。

《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  2. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

    『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  3. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

    【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  4. 『Fate/EXTRA Record』ワダアルコ氏描き下ろしのキービジュアルも!最新映像に主要サーヴァントたちが集う

  5. “チートとの真っ向勝負”を宣言!シーズン3開幕控える『The Cycle: Frontier』チート対策のプロセスを語る

  6. セール最安値!『世界樹の迷宮』『Life is Strange』半額は7月17日まで─『DREDGE』やオープンワールドSTGも下限を更新【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  8. 古のゲーム情報がまた消えてしまう…ベクターのソフトウェア作者向けホームページサービスが2024年12月20日に終了

  9. 鬼ならぬゲイブ氏も笑う?次回サマセ含む、2025年前半のSteamセール・フェス情報が早くも公開「放置ゲームフェス」や「ゾンビvs吸血鬼フェス」など注目イベントも

  10. 『CS:GO』プロシーンで2選手がチート使用によりBAN、所属チームは大会出場停止に

アクセスランキングをもっと見る

page top