2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活!

登場人物やセリフを変更して独自作品に。

ニュース 発表
2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活!
  • 2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活!
  • 2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活!
  • 2002年に開発中止となった「デューン」原作GBAゲーム『Elland: The Crystal Wars』が20年越しで復活!

インディーゲームパブリッシャーThe Retro Room Gamesは、約20年前に開発途中でプロジェクトが中止され未発売となってしまったゲームボーイアドバンス向けゲーム『Elland: The Crystal Wars』の復活を発表しました。

本作は最近リブート新作映画も公開されたSci-Fi作品「デューン(Dune)」のライセンスゲームとして、2001年に開発が始まった一人称視点のフライングシューティングゲーム。銀河系外縁部の過酷な砂漠の世界を舞台に、戦闘機を操縦して護衛や警備、敵船や建物の破壊、車両の奪取、資源の収集といった任務をこなしていきます。

今回The Retro Room Gamesはこのゲームを復活させる権利を得て、物理カートリッジでのリリースが可能になったそうです。ただし、登場人物やセリフが一部変更され、「デューン」IPを使用しない独自作品となるとのこと。リリース時期は未定ですが、2021年Q4よりKickstarterキャンペーンを実施予定です。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

    『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  3. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

    テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  4. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  5. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  6. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  7. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  8. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  9. ボールの代わりに人間をぶん投げるバカスポーツゲーム『Grab n' Throw』発表!

  10. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

アクセスランキングをもっと見る

page top