パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表

ダウンロード版・パッケージ版ともに興味深い数字が並びます。

ニュース ゲーム業界
パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表
  • パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表
  • パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表
  • パッケージ版の売上もまだまだ強い!英国ERAが2021年度ゲーム販売統計を発表

英国の音楽や映像、ゲームなどの物理・デジタルメディアの小売ならびに卸売部門に関する協会「ERA(the digital ntertainment and retail association)」は、2021年における英国内でのゲームタイトル販売統計を発表しました。そこには単純な売上以外にも、ダウンロード版・パッケージ版について興味深い数字が並びます。

ERAのこちらのページ(リンク先英語、ページ内からリンクをクリックすると統計pdfを確認できます)では、上位20タイトルが記載されたリストが確認できます。トップには『FIFA 22』『CoD:ヴァンガード』『GTA V』といったビッグタイトルが並んでおり、特に『FIFA 22』については頭一つ飛び抜けた売上で、後者2つと比較してもその数字はダブルスコアを記録しています。

これ以外に注目なのが、ダウンロード版による全体の売上は伸びつつも、パッケージ版の方が強いタイトルがリストの半数を占めているところです。

ただし『マリオ』や『ポケモン』シリーズについては、任天堂がダウンロード版の具体的な売上数を公表していないため詳細は不明。とはいえ統計pdf内のグラフ(26ページ)を確認する限り、英国内におけるパッケージ版全体の売上のうち46%を同社が占めています。それを踏まえると、パッケージ版の売上本数はかなりの数になるのではないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の影響か、ダウンロード版の需要は徐々に増えつつも、物理メディアを求める声が英国内ではまだまだ多いのかもしれません。


《麦秋》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  2. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  3. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

    小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  4. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  5. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  6. ケイブが『東方Project』の“新規ゲーム”開発を発表!名作STG『怒首領蜂』などで知られるメーカー

  7. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  8. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  9. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  10. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

アクセスランキングをもっと見る

page top