100万BANのその後…『LOST ARK』大規模な不正アカウント停止処分後も「まだBOTが存在していると知っている」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

100万BANのその後…『LOST ARK』大規模な不正アカウント停止処分後も「まだBOTが存在していると知っている」

公式サイトに掲載された記事では、これから実施される取り組みについても明らかにされています。

PC Windows
100万BANのその後…『LOST ARK』大規模な不正アカウント停止処分後も「まだBOTが存在していると知っている」
  • 100万BANのその後…『LOST ARK』大規模な不正アカウント停止処分後も「まだBOTが存在していると知っている」
  • 100万BANのその後…『LOST ARK』大規模な不正アカウント停止処分後も「まだBOTが存在していると知っている」

Smilegateは、Amazon Gamesがパブリッシングを担当する欧米版『LOST ARK』の最新の状況について、公式サイトにて情報を公開しました。

Steamで欧米版のサービスを開始し好評を博している本作ですが、不正アカウントの問題も指摘されており、3月5日には100万を超える不正アカウントのBAN(停止処分)を実施したことが発表されていました

この大規模なBANについて「これだけでは状況は解決せず、いまだBOTがゲーム内に存在していることを私達は知っています」としており、これはあくまで「進行中の戦いの第一歩」だといいます。追加のBANはこれからも続けていくほか、BOTが入り込みづらくなるツールなどを導入するアップデートがまもなく配信されることも明らかにしています。

またBOTがゲーム内経済に与える悪影響を監視していることを報告しているほか、非公式のリアルマネー取引(RMT)については買い手と売り手の両方がBAN対象であることを改めて告知。その他、マッチメイキングシステムの改善や言語フィルターの追加、ヨーロッパでの安定性向上、バグ報告と修正などについての記事はこちら(英語)で確認できます。

『LOST ARK』は日本国内ではゲームオンよりWindows向けに基本プレイ無料で配信中です。


《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター4体の「防具」が一挙公開!より洗練されたデザインは必見

    『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター4体の「防具」が一挙公開!より洗練されたデザインは必見

  2. 『セインツロウ』発売まで2週間!勢力や仲間、カスタマイズなど全要素完全網羅トレイラー公開―サント・イレソで何ができるのか一挙おさらい

    『セインツロウ』発売まで2週間!勢力や仲間、カスタマイズなど全要素完全網羅トレイラー公開―サント・イレソで何ができるのか一挙おさらい

  3. 水没世界のサバイバルADV『Sunkenland』Steamストアページ公開!探索・拠点構築・海賊やミュータントとの戦いを乗り越え生き残れ

    水没世界のサバイバルADV『Sunkenland』Steamストアページ公開!探索・拠点構築・海賊やミュータントとの戦いを乗り越え生き残れ

  4. 人気オンラインFPS『A.V.A Global』8月25日Steam版配信―日本展開も決定【UPDATE】

  5. Steam版『ヘブンバーンズレッド』はKey作品未体験者でも楽しめるのか?グロ系アクション好きゲーマーがプレイしてみた

  6. 『Fall Guys』に『ソニック』キャラ再登場―新スキンや新ゲームモード導入の期間限定イベント開催

  7. 『Apex Legends』新シーズン開幕も「能力あべこべバグ」や「エイムアシストがおかしい」などの報告相次ぐ

  8. 新作オープンワールド『Tower of Fantasy(幻塔)』事前ダウンロード開始―キャラメイクが早速楽しめる

  9. 悪魔の血を引く滅亡した世界で戦う男の物語『The Devil Within: Satgat』2023年リリース!スタイリッシュなバトルが楽しめる探索アクションADV

  10. クラフトやサバイバル要素もある街づくりシム『Farthest Frontier』早期アクセス開始―『Grim Dawn』開発元新作

アクセスランキングをもっと見る

page top