中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド

貧しい者に施すか、自分の懐にしまうか…「ロビン・フッド伝説」を題材にしたお宝強奪ゲーム!

連載・特集 特集
中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド
  • 中世ヨーロッパでお宝探し!PvPvE盗賊ACT『Hood: Outlaws & Legends』初心者が強奪作戦を成功させるための序盤ガイド

皆さんは「ロビン・フッド伝説」をご存知でしょうか?

裕福な貴族を襲い、金品をせしめ、それを貧しい者達に施したとされる中世イギリスの伝説上の義賊です。

そして、今回紹介する『Hood: Outlaws & Legends』はそんなロビン・フッド伝説を想起させるような内容となっています。本稿では、盗賊初心者が強奪作戦を成功させるための秘訣を紹介していきます!

4人チームでお宝ゲット!でも持ち帰るまでが強奪です。

本作をわかりやすく一言で表すなら“お宝強奪ゲーム”です。広大なマップで1チーム4人の計2チームが1つのお宝を目指して争います。

そのゲームシステムは至ってシンプル。試合の流れは以下の3ステップに分かれています。

1.宝物庫の鍵を盗む


まず、両チームが目指すのは、マップのどこかに徘徊している「総督」から宝物庫の鍵を盗むこと。ただし、総督は無敵のNPC。こちらの攻撃はほとんど通じません。見つかってしまうと一撃で処刑されてしまうので、背後からステルスしながら鍵をくすねましょう。

2.宝物庫を探そう


鍵を手に入れたら、マップのどこかに毎回ランダムに出現する宝物庫を探しましょう。宝物庫の前はNPCによって厳重に守られているので、仲間と協力して突破しましょう。もちろん、鍵を持っているプレイヤーが倒されてしまうと鍵も奪われてしまうので注意が必要です。

3.宝箱を回収しよう


宝物庫を開けたら、メンバーの誰かが宝箱を回収ポイントまで運ばなければいけません。宝箱の運搬中は移動速度も遅く無防備な状態なので、味方は援護してあげましょう。
回収ポイントに宝箱を設置したら荷揚げ作業がはじまります。ウィンチを巻き上げて、荷揚げを完了したチームがお宝を獲得し勝者となります。

上記の3ステップを見てもらえるとわかる通り、本作の目標はあくまでお宝の回収。対人戦でありながら敵を倒すことに固執しなくていいのです。

そのため、対人戦が苦手な人も隠密行動で貢献できるし、敵の足止めや味方の回復などのサポートに徹する事もできます。もちろん、戦闘重視の立ち回りもできるので血に飢えた無法者の方も安心してください!

ピンを立てて合図を送ることもできる。

レンジャー、ハンター、ブロウラーなど個性豊かな無法者たち

本作に登場するキャラクターは全部で5人。もちろん最初から全キャラクターを使うことができます。

それぞれのキャラクターは固有のアビリティと装備、特性を持ち、様々な場面において活躍します。

◆ロビン(レンジャー)


大弓を用いた遠距離攻撃を得意とするキャラクター。ボタン長押しで弓を引き絞るほど強力な矢を放ち、ターゲットを長時間タグ付けする特性を併せ持ちます。アビリティは特殊な矢を放ち、命中した周囲に爆発を引き起こします。総督に対して命中させれば一定時間行動不能にすることができる強力なアビリティです。


◆マリアンヌ(ハンター)


隠密特化のアサシンキャラクター。腕に装着したナイフ付きクロスボウで近中距離をメインに立ち回り、本作で唯一敵の正面からでも暗殺ができます。
よく見ると透明化したマリアンヌがいる。
アビリティは一定時間自身を透明化し、NPCには全く気付かれず、プレイヤーからも気付かれにくくなります。ギアの「煙」を投げれば範囲を煙幕で覆い視界を遮ることも可能です。


◆ジョン(ブロウラー)


巨大なハンマーを携えたパワーアタッカー。味方のために先陣を切り、封鎖された城門の落とし格子を上げることができます。アビリティを発動させたジョンは、無限のスタミナと攻撃力、防御力の強化と耐性増加の効果を得て、もはや止めることも難しいブロウラーと化すでしょう。ギアの「爆弾」は範囲内にいる全てのターゲットに大ダメージを与えることができます。


◆トーケ(ミスティック)


ライト攻撃は周囲を広範囲に、ヘビー攻撃は前方にフレイルを振るい攻撃します。スタミナ回復速度が他のキャラクターよりも早く、よりアグレッシブに行動できます。
壁越しの敵も炙り出す。
アビリティの「直感」は近くの味方を回復し、隠れている敵をハイライトします。ギアの「ガス」は散布された毒薬の周囲にいるキャラクターのスタミナを奪い、視界もみえづらくする効果があります。


◆エイダー(セルソード)


軽量な曲刀を使いこなし、素早い剣戟と敵の攻撃に合わせてカウンターが可能なテクニカルタイプ。空になったギアボックスを補充して味方をサポートすることもできます。ギアの「タール」は範囲内の敵を減速させ、一定時間ごとにダメージを与えることができます。アビリティは味方のために防壁を展開し、敵の遠距離攻撃や爆発物をブロックします。

どのキャラクターにも強い場面が想定されており、例えばマリアンヌなら総督へのアプローチ、ジョンなら宝箱の回収など、戦闘だけにこだわらず様々な場面で活躍できます。

もし、その中でおすすめを挙げるなら筆者はジョンとトーケがおすすめです。この2人は遠距離攻撃の手段を持たない近接タイプのキャラクターですが、それすなわち細かなエイムがいらないということ。エイムに自信が無いプレイヤーにも扱いやすいでしょう。

ジョンは落とし格子を持ち上げて味方を通すことができる。

また、近接タイプのキャラクターはより早くウィンチを巻き上げられるので回収フェーズ中の貢献が期待できます。

キャラクターは使用するほどレベルが上っていき、それによってパークを獲得します。パークは各キャラクターごとに様々な種類が用意されており、最大3つまで装備できます。

出撃時は味方と同じキャラクターで出撃することもできるので、育てたいキャラクターやお気に入りのキャラクターを遠慮せずに使えるのは嬉しいポイント。

広大なマップを駆け回れ!

本作の宝探しの舞台となるマップには砦、墓地、沼地、沿岸、前哨基地、山があり、広大かつ緻密なグラフィックで描かれています。その規模は宝探しゲームとは思えないほどの大きさ。暗鬱とした中世ヨーロッパの世界観が見事に表現されています。

砦や教会、沼地、雪山など様々なロケーションが登場。

マップにはA、B、Cの制圧拠点が設置されており、一定時間拠点に留まることで制圧が完了します。敵に倒された際は、自チームの制圧拠点からリスポーンでき、戦線に素早く復帰できます。

初心者必見!勝利につながる戦法とは

さて、本作は対人戦であるからこそ勝敗が存在します。そこで、実際にプレイした筆者が感じた勝ちにつながるおすすめの戦法をいくつか紹介いたします!

NPCには見つかるな!

NPCに見つかってもやられないから、追いつかれないからといって隠密行動を疎かにしてはいけません。NPCに見つかってしまうと敵プレイヤーにハイライトされてしまい、それだけで位置バレしてしまいます。

敵にピンを挿せば味方と位置を共有できる。

また、NPCが厳戒態勢を取ると、付近の落とし格子が作動し、援軍まで駆けつけてくるのでそれだけ状況は不利になってしまいます。

隠密状態であれば、NPCは背後から一撃でステルスキルが可能。さらに敵プレイヤーでさえ背後を取れればステルスキルができるので、常に敵に見つからないという意識を持つことが重要です。

拠点を制圧しよう!

本作において、拠点を制圧するという行為は必須ではありません。しかし、制圧拠点があれば倒された際のリスポーン地点となるので余力があれば是非とも制圧しておきたいところです。

白く発光している範囲内が拠点。

戦線に近い拠点を確保していれば、たとえ倒されたとしても、戦線に復帰する時間が短くなるのでかなり優位に立ち回れます。拠点制圧は数秒間拠点内に居続けるだけで確保できるので、不利な状況の時こそ意識してみましょう。

回収地点は敵本拠地から遠い場所に運ぼう!

さて、拠点制圧の重要性はお伝えしましたが、これは宝箱の運搬・回収中にこそ役に立ちます。自チームが敵チームの本拠地から最も遠い回収地点へと運んだとします。すると敵チームは最寄りの制圧拠点からリスポーンすることになるのですが、自チームはその最寄りの拠点さえ制圧してしまえば、敵は途方もない距離から戦線に駆けつけなければならなくなるのです。

左下が本拠地。

自チームはすぐ近くの拠点もしくは本拠地からすぐに復帰できるので、たったこれだけのことで勝利がぐっと近づきます!


仲間と協力し、敵を出し抜き、お宝を無事に強奪できた時の達成感は爽快です。報酬は、義賊として貧しい民に分け与えるか、自分の懐に入れるかはプレイヤー次第です。

本作は、お宝探しという戦闘にとらわれないスタイルによって、戦闘が苦手な人であっても活躍しやすく、誰しもがMVPになり得るのです。

そもそも対人戦に抵抗がある、戦闘が上手くなってから対人戦をやりたいという場合はPvEモードも用意されているのでそちらから挑戦してみてもいいでしょう。

『Hood: Outlaws & Legends』はオーイズミ・アミュージオより、2022年4月5日にPS4/PS5版にて発売予定です。

『Hood: Outlaws & Legends』公式サイトはコチラ
タイトル :Hood: Outlaws & Legends
プラットフォーム :PlayStation®5 / PlayStation®4
発売日 :2022年4月5日
ジャンル :対戦アクション
対象年齢 :CERO Z(18歳以上のみ対象)
販売価格 :2,400円(税込)※ダウンロード専用
プレイ人数 :2~8人 ※オンライン専用
公式サイト :https://www.o-amuzio.co.jp/games/hood_ol/

※本作品はオンライン専用タイトルです。プレイにはインターネットに接続できる環境とPlayStation®Plusの加入が必須となります。

© 2022 Hood: Outlaws & Legends, a game developed by Sumo Digital and published by Focus Home Interactive. Hood: Outlaws & Legends and its logos are Focus Home Interactive’s trademarks. All rights reserved.
Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc.

《neko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top