『星のカービィ』アレンジBGMが「グラミー賞」受賞!海外ビッグバンドが「メタナイトの逆襲」で快挙 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『星のカービィ』アレンジBGMが「グラミー賞」受賞!海外ビッグバンドが「メタナイトの逆襲」で快挙

ゲーム音楽のグラミー賞受賞は、2011年の『Civilization IV』以来。大きな快挙となりました。

ゲーム文化 カルチャー
『星のカービィ』アレンジBGMが「グラミー賞」受賞!海外ビッグバンドが「メタナイトの逆襲」で快挙
  • 『星のカービィ』アレンジBGMが「グラミー賞」受賞!海外ビッグバンドが「メタナイトの逆襲」で快挙
  • 『星のカービィ』アレンジBGMが「グラミー賞」受賞!海外ビッグバンドが「メタナイトの逆襲」で快挙

世界最高峰の音楽の祭典「第64回グラミー賞」にて、『星のカービィ』のアレンジ楽曲が「ベストアレンジメント賞(Best Arrangement, Instrumental or A Cappella)」を受賞しました。

アレンジされたのは「Meta Knight’s Revenge(メタナイトの逆襲)」。1996年に発売された『星のカービィ スーパーデラックス』にて、ゲームモード「メタナイトの逆襲」で使われたBGMです。

アレンジを担当したのは、Button Masher名義でも活躍する編曲家のJake Silverman氏。演奏を担当したのは、ゲーム音楽を中心に演奏しているジャズ/ポップ・グループのThe 8-Bit Big Ban。

The 8-Bit Big Banはこれまでにも、『ゼルダの伝説』や『スーパーマリオ』などのゲーム音楽をカバー。公式YouTubeチャンネルでは「Meta Knight’s Revenge」も公開されています。

なお、ゲーム音楽がグラミー賞を受賞するのはこれが2回目。2011年に受賞した『Civilization IV』のオープニング曲「Baba Yetu」以来となる、大きな快挙を達成しました。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

    『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

  2. 【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

    【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

  3. 今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

    今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

  4. 入手が大変すぎる武器…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』リアルマネー絡むアンロック取引行為が横行

  5. 『Stardew Valley』亡くなった主人公のおじいさんを復活させるMod登場!ただしドデカい建築オブジェクトとして

  6. 2022年11月の「インディーゲーム」注目ニュースランキング!みんな狂った科学者になりたかった…?『Creature Lab』延期など

  7. 現実と悪夢を行き来して家族の秘密を解き明かす一人称視点サイコホラー『HELP ME!』Kickstarter開始!

  8. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

  9. ロシアの『S.T.A.L.K.E.R.』愛好家がウクライナの破壊工作員として連邦保安庁に殺害された可能性が浮上

  10. ゲームキューブディスクの“正しい取り出し方”って知ってますか?20年以上を経たゲーム機の真実にあるゲーマーがついに気付く

アクセスランキングをもっと見る

page top