【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい

死神の倒し方はGoogle先生が教えてくれました。

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい
  • 【吉田輝和の絵日記】300円ローグライク『Vampire Survivors』はシンプルな内容だけど中毒性がスゴい

少年時代、親から貰った散髪代の一部を着服し、それでゲームを買うのが楽しみでした。

ただ、それで買えるのはせいぜいワゴンセールにある激安ゲーム。かなりのハズレを掴まされていました。我慢して数回分貯めればそこそこの値段のゲームも買えたはずなのに、いつも目先の欲望に負けるんです……。まあ当時は、アタリの少ないクジを引く気持ちで楽しんでいましたね。


今回は、poncleが手掛けたPC向けソフト『Vampire Survivors』。本作は、武器やアイテムを集めながら、画面いっぱいに出現する敵の大群を殲滅していく2Dローグライクアクションです。プレイヤーが行うのはキャラクターの移動のみ……このシンプルっぷりが最大の特徴です。

実は、本作の早期アクセスが開始されたのは結構前の2021年12月。それが人気ストリーマーの影響やゲーマーの口コミなどで徐々に話題になり、今でも多くのプレイヤーを生み出しているのです。しかもSteamのユーザーレビューの総合評価は、「圧倒的に好評」になっています。

そして何より特筆したいのは、価格が300円(製品版では価格が上がる予定)であること!僕があの頃買っていたハズレゲームより安いじゃないか!そのうえ、こんなに高評価とあってはアタリが出るのをわかっているクジを引くようなものですね。

レベルアップ&新武器入手で敵の大群を殲滅!

ゲームの開始前にプレイヤーキャラクターを選択する。といっても、序盤で選べるのはアントニオのみ。

他のキャラクターは、ゲームを進めていくと解放される。どうやらキャラクターによって初期装備や移動速度、固有の能力が異なるみたいだな~。

アントニオ、いざ出撃だ!

オープニングもなくいきなりスタート。画面中央にいるキャラクターを操作する。

攻撃は自動で行われるので、プレイヤーが戦闘でするのは上下左右の移動のみ。つまりWASDキーだけで操作出来るみたいだな。こりゃ便利だ!

全方向から襲いかかってくる敵を避けながら戦い、様々な武器を入手して強化していくのが、基本的な進め方だ。

アントニオのムチは、数秒に一度のタイミングで前方に繰り出される。

つまり攻撃をするには敵と向き合わなければならない。そりゃまあ当然なんだけど、実際は逃げ回るだけで手一杯で、なかなか振り向いて攻撃するタイミングが掴めないのだ。

全方向から襲いかかってくる敵を上手く誘導して一箇所に集め……自動攻撃のタイミングを見計らって振り向く!そしてまた逃げる!

ヒット&アウェー戦法が功を奏し、ようやくレベルアップした。敵を倒すとクリスタルが出現し、それを拾い集めることで経験値が貯まっていく。

レベルアップをするごとに武器やアイテムがひとつ手に入る。

すでに所有しているものを選択した場合、武器のレベルが上がって効果が強化されていく。

強化したムチは後方にも繰り出せるようになり、いちいち振り返る必要がなくなった。こりゃ便利だわ!どんどんレベルが上っていくぞ!

しかし、調子に乗った僕はクリスタルの回収に気を取られ、新たな敵の出現に気づいていなかった……。

そして、どんどん強い敵が出現し、群れを成してキャラクターを囲い込んでくる……まるで街灯に群がる虫みたいで気持ち悪い!

コンビニとかにある電撃殺虫器みたいのないの!?

色んな武器を手に入れ、死角をなくせ!

初回プレイは4分ともたずにやられてしまった。

同じ武器ばかり強化せず、色んな武器を集めた方がいいのかもしれないな。

十字架は、ブーメランのような武器。ムチと組み合わせればかなりの攻撃力になりそうだ。

ニンニクは、プレイヤーキャラクターに近づいた敵にダメージを与える武器。上記画像の薄い膜のようなものが攻撃範囲だ。

サラリーマン時代、上司にニンニク攻撃を受けたことがあるので、その攻撃効果は痛いほどわかる。

ただ、ニンニクに過信して敵の群れに近づきすぎるとボコボコにされてしまうので注意が必要だな。

他にも、魔法を飛ばす炎の杖や、前方に素早い攻撃を繰り出すナイフなど、どんどん武器を増やしていく。

またレベルアップ時には、武器の能力や移動速度、防御力を向上させるアイテムも手に入る。武器と同じくレベルがあり、獲得するほど効果を増す。

左右にムチ、前方にナイフ、広範囲に十字架、ランダム攻撃の炎の杖、そして敵を寄せ付けないニンニク、さらにアイテムによる武器強化も施し……アントニオは完全体と化したといっていいだろう!誰にも負ける気がしねぇ……かかってこい!

って、ぼくがかんがえたさいきょうそうびみたいだな……。

時間経過で敵がどんどん強くなっていくが、もはや完全体になったアントニオの前では敵ではない!そして、ゲーム開始から30分経ったところで周囲の敵が消滅!

これはまさかステージクリアか!?やった!無事に生き残れたぞ!」と油断した瞬間……

突然、死神が出現!

身動きが取れないまま一気にHPが削られ……瞬殺されてしまった。

出撃前にパワーアップして打倒死神!

あの死神……どうやったら勝てるのだろうか?

う~ん、まだまだ強化が足りなかったのだろう。そうと決まればさらなる強化タイムだ!

出撃前のメニュー画面では、ゲーム中に拾ったコインを使って様々なアイテムを購入できるぞ。これらは一度購入すれば常に効果が発動する、いわばドーピングのようなものだ。

また、ゲーム中に特定の条件を満たすと、新たにプレイヤーキャラクターや武器が解放される。

ちなみに先程のプレイでは死神に倒されてしまったが、30分間生き残るとステージクリアの扱いになるので、新しいステージが解放された。

左右に広がる広大な図書館のステージでは、最初の森とは違った敵が出現する。しかしやるべきことは一緒で、武器を強化し、敵をひたすらに殲滅する。

武器のレベルをMAXにすると、新たな効果を持つ武器に進化する。強化にはまだまだ先があったのだ!他の武器もどんどん進化させていくぜ!

進化させた武器は攻撃力が上がるだけではなく、さらに広範囲にダメージが与えられるようになった。

一騎当千って感じで気持ちいい~~……って、ちょっと待って。

無数の敵とエフェクト、ダメージの数字で……ゲーム画面がどうなってんのかわかんない!

そしてゲーム開始から30分後、死神が登場する頃合いだ。これだけ強化したんだから、きっと倒せるはず……

って、また瞬殺されたよ!

……こうなれば最終手段だ!

「Vampire Survivors 死神 倒し方」っと……うん、よし!待ってろよ、死神!


最初は、気軽に楽しめるミニゲームのようなものだと思っていたのですが、気がつけば70時間以上プレイするくらいどっぷりハマっていました。

WASDキーしか使わないのでシンプルなゲームのように思えますが、大勢の敵に囲まれた状態の中、どのように立ち回っていくかを考える奥深さがあるので、見た目ほどシンプルではありません。さらに、どのようにプレイヤーキャラクターを強化していくのかを試行錯誤するのが面白くて、非常に中毒性がありました。

また、持続的なアップデートによってステージやプレイヤーキャラクターが続々と追加されているのも注目したいポイント。全ての要素を解放し終わったと思っていたのに……まだまだ遊び尽くせそうにないじゃないか!

『Vampire Survivors』はPCを対象に早期アクセス中です。

吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けている謎のおじさん。近年、「先輩がうざい後輩の話(一迅社)」や「吸血鬼すぐ死ぬ(秋田書店)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場している。何故こんなに漫画に登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。吉田輝和個人のTwitterはこちら
《吉田 輝和》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top