ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く

同接プレイヤーの減少、食い止められず。

PC Windows
ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く
  • ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く
  • ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く
  • ついに同接数1,000人未満、ピーク時の約100分の1に…『バトルフィールド 2042』Steam版の低迷続く

エレクトロニック・アーツが発売した大規模戦争FPS『バトルフィールド 2042』のSteam版同時接続プレイヤー数が大幅な減少傾向にあり、ついに1,000人を切ったことが非公式データベースサイトにより明らかになりました。

昨年11月に発売された本作は大規模戦争が楽しめるFPSシリーズの最新作として登場しました。前々作より大戦ものが続き、久しぶりの現代戦が味わえる作品であるだけでなく、過去の人気作の要素が楽しめる「ポータル」モードも注目を集めていました。

しかし発売後の評価はあまり芳しくなく、Steamのユーザー評価では全体でやや不評(101,711)、最近では圧倒的に不評(2,566)と大きく不評に。Steamの歴代低評価ランキングの中でもワースト12位となり、プレイヤー数の低迷が続いています。

そんな中、本作の同時接続プレイヤー数が一時的に1,000人を切ったことが確認されました。非公式チャートサイト・SteamChartsによると、4月11日16時には発売後最低となる979人を記録。本記事執筆時点では1,525人まで回復していますが、ピーク時の10万590人と比べるとおよそ100分の1となる大幅な減少が見られます。プレイヤーは過去作へと流れてしまっているようで、比較してみると『BFV』や『BF1』の方が同時接続数が多い、という結果になっています。

オレンジ:『V』 青:『1』 緑:『2042』

発売前の期待は上々だった『バトルフィールド 2042』。本記事で取り扱ったデータはあくまでSteam版のみのものとなりますが、今後回復することはあるのでしょうか。なお、4月上旬に予定されている次回アップデートでは分隊内ボイスチャットが実装される予定です。


《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

    2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  4. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  5. ビッグフットシム『Bigfoot Life』が発表されるも“見た目”に賛否―研究者に相談してリアリズムを追求すべきとの意見も

  6. 基本無料クラフトサバイバル『Once Human』プレイヤー拠点のアイテムや建物が消失してしまう問題について告知

  7. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  8. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  9. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  10. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

アクセスランキングをもっと見る

page top