『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る

『No Man’s Sky』の続編ではないが野心的な作品であるようです。

ニュース ゲーム業界
『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る
  • 『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る
  • 『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る
  • 『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る
  • 『No Man’s Sky』開発が“1000人いても不可能に思えるほど野心的”な進行中プロジェクトを語る

Hello Gamesの共同創業者でありマネージング・ディレクターのSean Murray氏は次のプロジェクトについて、『No Man’s Sky』の続編ではないが野心的な作品であることを明かしました。

同氏はIGNのインタビューにおいて「今、私たちはかなり野心的なプロジェクトに取り組んでいます。小さなチームですが、そのやり方が好きなのです。」とコメント。そして「『No Man’s Sky』と同じように、進行中のプロジェクトは1000人のチームでも不可能に思えます。」と続けています。また、「『No Man’s Sky』のアップデートが次のプロジェクトによって遅れることもなければ、次のプロジェクトの開発が『No Man’s Sky』によって遅れることもない。」と約束しました。

空中戦や宇宙海賊任務が楽しめる大型アップデート「Outlaws」が配信された『No Man’s Sky』は、PC(Steam/Microsoft Store)/PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox Oneで配信中。現在、SteamとMicrosoft Storeでは半額セールも実施中です。


《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

    『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  4. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  5. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  6. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  7. ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

  8. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

  9. Ziggurat Interactiveが30以上の3DO用タイトルの権利をPrism Entertainmentより獲得

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top