昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施

投稿したのは主人公「須田恭也」を演じたシノダミツヨシさん。

ゲーム文化 イベント
昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施
  • 昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施
  • 昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施
  • 昭和78年に失踪?『SIREN』主人公“SDK”の行方不明写真が怖すぎー今年の夏にもファンイベントを実施

Twitterで人気のハッシュタグ「#あれ実は私なんです」。このタグを付けたツイートの中で、画像と一緒に「過去に行方不明届けを出された」と投稿する人が現れました。

アレ?でもこの画像の人、羽生蛇村で見たことあるぞ……!

◆『SIREN』の雰囲気ピッタリなリアルすぎる行方不明写真

このツイートを投稿したのは、俳優のシノダ ミツヨシ(篠田光亮)さん(@da_shino)さん。ドラマや舞台に出演している他、2003年に発売したホラーアドベンチャーゲーム『SIREN』の主人公である「須田恭也」を演じました。

2018年からは展示イベント『SIREN展』も開かれるなど、今でも根強い人気を集める『SIREN』。今回投稿されたのは、過去のイベントにて完売するほど人気を集めたクリアファイルの画像です。

実際、画像をよく見てみると、行方不明になった年が「昭和78年」になっているなど、おかしな部分があります。でも写真の色あせた感じといい、リアリティが高すぎるよ……!

ツイートを読んだ人からは「未だに昭和を彷徨ってそう」「昭和78年って」「羽生蛇村からでられましたか…?」などのコメントが寄せられました。

さらにツイートの反響を受けて、シノダさんは自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を実施。見てくれた人に感謝すると共に、自身の主催する『SIREN』の非公式イベント『異界入り2022』の告知を行いました。

『異界入り2022』は2022年8月3日(水)~5日(金)に開催。イベントはオンラインで配信する他、リアルでも実施するそうです。


《鈴木伊玖馬》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

    『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

  2. 28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

    28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

  3. 利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

    利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

  4. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  5. とってもキュートで芸達者!『S.T.A.L.K.E.R.』開発が世界猫の日を記念してネコちゃんを公開―新作に出るかも…?

  6. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  7. ピック率0%のエージェントが輝きを見せる―EMEA LCQで「Team Liquid」ScreaM選手がフェニックスを使用

  8. 『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう

  9. 『VALORANT』スマーフ行為に関連したZETA DIVISION選手2名の処分が発表、3ヶ月の活動自粛処分等

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top