太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開

ゲーム内の部隊と将校の声は実際の兵士が吹き替えを行っています。

PC Windows
太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開
  • 太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開
  • 太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開
  • 太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開
  • 太平洋戦線で米軍として日本帝国と戦う!無線指揮官RTS『Radio Commander: Pacific Campaign』Steamページ公開

パブリッシャーGame OperatorsとSquadron Studioは、『Radio Commander: Pacific Campaign』を発表し、あわせてトレイラーを公開しました。

本作は、2019年にリリースされた『Radio Commander』の次回作。今回発表された『Radio Commander: Pacific Campaign』は、太平洋戦線でプレイヤーは陸海空の部隊に無線連絡のみで敵味方の戦況を把握し、指示を出して勝利を目指すRTSとなっています。太平洋戦線では、史実でも情報戦が行われましたが、本作では諜報活動や暗号の解読、誤報が戦況を左右します。プレイヤーは戦略指揮官として全戦域の戦力を把握したり、戦術指揮官として旗艦の船室で命令を下して舞台を指揮する2つのモードを使いこなす他、今作では敵の動きを示すレーダーや、艦隊の目標を確認できるミッションボード、情報提供してくれる参謀が登場し、戦いをサポートしてくれます。なお、ゲーム内の部隊と将校の声は実際の兵士が吹き替えを行っており臨場感のあるものとなっています。

Radio Commander: Pacific Campaign』はSteamでリリース予定。記事執筆時点では、日本語には未対応です。


【Switch】太閤立志伝V DX
¥4,273
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
DOLMEN(ドルメン) - PS5(【初回特典】反乱軍セット 封入)
¥4,045
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. まもなく発売のオープンワールド狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ゲームの流れをおさらいするトレイラー公開

    まもなく発売のオープンワールド狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ゲームの流れをおさらいするトレイラー公開

  2. 無限に広がる異空間から脱出できるか…Co-opもできるホラーADV『Escape the Backrooms』Steam早期アクセス開始

    無限に広がる異空間から脱出できるか…Co-opもできるホラーADV『Escape the Backrooms』Steam早期アクセス開始

  3. 一人称視点都市建設シム『Technicity: Prologue』無料配信開始―最大4人のオンライン協力対応

    一人称視点都市建設シム『Technicity: Prologue』無料配信開始―最大4人のオンライン協力対応

  4. PC版『Marvel's Spider-Man Remastered』がSteam/Epic Gamesストアにて配信開始!

  5. サバイバルホラー『Alone in the Dark』発表―クトゥルフ神話をテーマにした名作のリ・イマジネーション版【THQ Nordic デジタルショーケース2022】

  6. 蘇る、傭兵部隊オープンワールドSRPG『Jagged Alliance 3』ゲームプレイを伝える新映像!【THQ Nordic デジタルショーケース2022】

  7. ローグライト農業シム『Moondrop』Steam早期アクセス開始―全てを消し去る霧と戦いながら作物栽培

  8. Steam版『ヘブンバーンズレッド』はKey作品未体験者でも楽しめるのか?グロ系アクション好きゲーマーがプレイしてみた

  9. 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定

  10. 悪夢のような家を探索するPS1風ホラーADV『Traumada』リリース―少女失踪事件の真実を暴け

アクセスランキングをもっと見る

page top