サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ

プロシージャル生成されるステージをアドレナリン全開のアクションで挑戦しよう。

家庭用ゲーム PS5
サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ
  • サイケで脳汁全開系の90年代風FPS『Post Void』、海外コンソール向けにリリースへ

Super Rare GamesはデベロッパーYCJY Gamesが手がけるアーケードスタイルのハイスピードFPS『POST VOID』を、海外PS5/ PS4/ ニンテンドースイッチ向けに現地時間7月21日にリリース予定であることを発表しました。

本作は、サイケデリックな落書き風のビジュアルと90年代を彷彿とさせるオールドスクールなFPSで、PC(Steam)向けには2020年に発売されています。

プロシージャル生成されるステージを、アドレナリン全開のアクションとハイスピードなテンポで駆け抜けてく爽快感が大きな魅力。プレイヤーは敵をキルしながら主人公が握っている頭部に液体を満たしていく必要があり、これが無くなるとゲームオーバーとなります。また、各レベルの最後にはランダムアップグレードの要素も用意されています。

極彩色のビジュアルとハイスピードなテンポで駆け抜けるFPS『POST VOID』は、海外PS5/ PS4/ ニンテンドースイッチ向けに現地時間7月21日発売予定です。



HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン HX-HSCEB-RD
¥3,990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

    受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  2. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

    「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  3. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

    そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

  4. PS5からDiscord参加も可能に!PS5システムソフトウェアのベータ版配信ー1440p解像度でのVRR対応など新機能追加

  5. スイッチ向け『棄海:忘れられた深海都市』3月7日発売!メトロイドヴァニア系深海探索型アクション

  6. メイドやポリス風のティファ!?『FF7R』ティファのドレス考案時の裏話が語られる

  7. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』が販売本数1,100万本を達成!クレイトスもうれしそうにハートマークをキメる

  9. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  10. 「死霊のはらわた」原作の非対称対戦ACT『Evil Dead: The Game』大塚芳忠さんナレーションのトレイラー公開!国内PS5/PS4版は12月15日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top