フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】

言葉が話せない主人公が、奇妙なめぐり合わせで数奇な歴史の渦に巻き込まれていく、そんなADVをご紹介。

連載・特集 特集
フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
  • フランス舞台に世紀のイカサマ行脚ここに開演『Card Shark』数奇な歴史の陰謀の末に待つのは生か死か【特選レポ】
Game*Sparkで日々紹介される採れたての注目Steamインディーゲームたち。

その中で、このゲームあのゲームの内容が知りたい、そう思う方は少なくないのではないのでしょうか?そこで本記事ではそんなゲームの中から1本をピックアップ。実際の内容をスッキリスピーディにお届けしたいと思います。

今回取り上げるのは、「引き込まれる陰謀の匂い」「今でも使用可能なオールドトリック」などが魅力のADV『Card Shark』。では早速その内容と魅力のポイントを見ていきましょう。

18世紀フランスを舞台にイカサマ師として成り上がろう!

本作品は世にも珍しいイカサマを駆使して勝ち上がるゲームになっています。トランプなどを用いたイカサマで場末の酒場から王とのテーブルまで勝負が成り上がっていく過程を楽しめます。ただし、舞台は16世紀というだけあり、イカサマがバレた際には命を失うことになります。

『CardShark』ステキポインツその1!「引き込まれる陰謀の匂い」

主人公は言葉を喋ることができず、表情と身振りでの意思表示を行うことでしか自身の反応を示すことができません。ですが、そのことがキッカケで「サンジェルマン伯爵」の気を引いた結果、彼の賭けの相棒として誘われることになります。その後、賭場のできごとの延長で事件に巻き込まれた二人はフランス全土を股にかけたイカサマ行脚の旅に出ることになりますが、フランス王家のスキャンダルや陰謀など予想も付かない歴史の渦に巻き込まれていきます。

本作品は勝負中の盤面などの明かりや雰囲気の表現も見事です。ろうそくでゆらめく明かりや、船内での対決ではオブジェクトが揺れるような表現も行われており、お金をやりとりしている賭場の殺伐とした雰囲気以外だけでなく、気品に溢れた18世紀フランスの空気感も感じることができます。

『CardShark』ステキポインツその2!「今でも使用可能なオールドトリック」

ゲームを始めた最初の頃はカードを盗み見て、相棒へ相手のカードをテーブルの拭き方で伝えるといった簡単なトリックからスタートし、ゲームを進めていくとスリーカードモンテと呼ばれる手品技へ発展し、田舎の通り道で通行人から金を巻き上げるようなセコい技へと発展していきます。

更に技を鍛えることで渡すカードを自由にコントロールし、勝負の行く末を完全に握っていく程に複数のテクニックが重なり合い、その全てに必要な動作も覚えていく必要性があります。

その場だけでしか使用しないというわけではなく、ストーリーを通して複合的なトリックが数多く増えていくため、如何に落ち着いて実行できるかも本作品の魅力の一つです。モタついてトリックに時間をかければかけるほどイカサマはバレやすくなり、勝ちすぎても警戒されてしまいます。

本作品におけるイカサマバレ……つまりそれは避けられない死です。最高難易度では失敗はセーブデータの消去に直結し、強烈な駆け引きが発生するようになっています。

最後に

ゲーム最初から引き込まれる牧歌的な雰囲気や、一転して臨場感のある賭場など、雰囲気だけで終わらないイカサマによる駆け引きは本作品最大の魅力です。本記事を読んで琴線にふれる部分があれば楽しめる作品といえるかもしれません。

イカサマを駆使してフランス全土を旅してみるのは如何でしょうか?

タイトル:Card Shark
対応機種:ニンテンドースイッチ/PC(Epic Gamesストア/Steam/GOG.com)
発売日:2022年6月2日
記事執筆時の著者プレイ時間:6時間
価格:2050円




《rate-dat》
rate-dat

面白そうなことに頭を突っ込んで火傷してます rate-dat

本業はデザイナー。 印刷物やWeb、写真加工など色々とやっています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top