パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に

今後、PQubeは適切な措置をとっていくとしています。

ニュース ゲーム業界
パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に
  • パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に
  • パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に
  • パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に
  • パブリッシャーPQubeが徹底抗戦の構え…『A Space For The Unbound』開発・販売元の抗議&契約解除に

開発元のMojiken StudioとパブリッシャーのToge Productionsが、連名でアドベンチャーゲーム『A Space For The Unbound 心に咲く花』(以下、A Space For The Unbound)の発売延期を発表し、コンソール向けパブリッシングの提携先、英・PQube Gamesとの契約解除を明らかにした件について、PQube Gamesが公式に反論の声明を出しました。

『A Space For The Unbound』の延期に関し、8月24日、Mojiken StudioとToge Productionsは、開発の遅れだけでなく、PQube Gamesとの間に起こったトラブルが原因であるとアナウンスを出しました。

二社の言い分によると、PQube Gamesは助成金に関する情報を意図的に隠ぺい、開発者に支払われるべき助成金を回収可能な最低保証額として加算し、それを収益分配の増額交渉に利用したとしています。このため、PQube Gamesを信用できず、『A Space For The Unbound』のリリースに向けて一緒に仕事を続けていくことが困難だとし、契約を解除。しかしながら、現時点ではPQube Gamesはまだ欧米向けコンソール版のパブリッシング権を保持し、返還を拒否しているとのことです。

この件に関して、Game*Spark編集部が「この二社の出した文面の内容について間違いはないか」「助成金など直接のゲーム収益以外の配分について、事前の取り決めが存在したか」の二点についてPQube Gamesにコメントを求めたところ、問い合わせに対しPQube Gamesから公式の声明として回答がありました。

PQube Gamesとしては出版契約のすべての義務を果たし、製品開発における困難や遅延についてToge Productionsをサポートしてきたと主張。このサポートには、開発、移植、およびマーケティングをサポートするために、助成金以上の多くの資金を提供することも含まれていたとしています。Toge Productionsは以前から契約に対して不合理な改定条件を一方的に押し付けようとしてきており、それが達成されなかったため、今回のような対応をしてきたとのこと。PQube Games側がこれに対応するために多大な努力をしたにもかかわらず、残念でならないとコメントしています。なお今後、PQube Gamesは適切な措置をとっていくとしています。




《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

    「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

  2. 中裕司容疑者が金融商品取引法違反の疑いで再逮捕―新作ゲームの重要情報を元に約1億4470万円の株式買付の報道

    中裕司容疑者が金融商品取引法違反の疑いで再逮捕―新作ゲームの重要情報を元に約1億4470万円の株式買付の報道

  3. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

    日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  4. 『CoD』が任天堂コンソールにも!10年のコミットメント締結をフィル・スペンサーが明かす

  5. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  6. 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

  7. アクションRPG『グリードフォール』など計8本が対象!PCゲーム定期便「Humble Choice」12月度ラインナップ配布開始【UPDATE】

  8. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

  9. シリーズ初作『ドラゴンクエスト』に関する“お宝”仕様書公開―『トレジャーズ』発売を前に宝物庫からお蔵出し

  10. “チャップリンのゲーム制作に関するライセンス”をカナダのゲームスタジオが取得

アクセスランキングをもっと見る

page top