東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

こだわりの銃器モデリングが光る!

PC Windows
東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス
  • 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス
  • 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス
  • 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス
  • 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス
  • 東方×シューター!現代の幻想郷を舞台にバレットタイムで戦う『E.E.R.I.E.2』10月21日より早期アクセス

Ureasoftは、東方二次創作シューター『E.E.R.I.E.2』の早期アクセスを10月21日より開始することを発表しました。

本作は、現代の幻想郷を舞台にしたタクティカルシューターです。プレイヤーはルナチャイルドを操作し、様々な銃や戦術的な装備を駆使して戦います。銃は現実のもの、フィクションのものが混在していますが、いずれも緻密でリアルなモデリングや動作機構やアニメーションが用意。前作と比べ、アンダーバレルグレネードランチャーなど爆発武器が追加されるとのことです。

プレイヤーは積極的にバレットタイムを使用でき、迫力満点の射撃アニメーションや熱波を引きずる弾丸、敵に命中された時の激しいエフェクトなどバレットタイムの醍醐味を堪能できます。戦闘の難度は高く戦略的な戦いが求められますが、うまくいかなくてもワンクリックですぐにリトライが可能だといいます。

動画サイトbilibiliでは、今年8月段階での開発中バージョンで銃を撃つ動画が公開中。スコープの覗き込みや薬莢の飛び方など、こだわりのリアルな銃器の動作が確認できます。

10月21日より開始する早期アクセスでは、プロローグと数種類の武器が含まれています。早期アクセス期間はおよそ6ヶ月ほどで、正式版では完全なストーリーや20~30種類の武器、Steamワークショップのサポートなどが含まれる予定。なお、正式版では価格が少し上昇するようです。

『E.E.R.I.E.2』は、PC(Steam)向けに10月21日より配信予定です。


【PS5】WILD HEARTS
¥9,701
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

    名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  3. 『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

    『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

  4. 『Lobotomy Corporation』開発チーム最新作『Limbus Company』Steamストアページ公開!12人の囚人を管理・育成しながらロボトミーコーポレーションを探索せよ

  5. ロボット戦術RPG『Phantom Brigade』が3月1日にSteam/EGSで正式リリース!2年の早期アクセスを経て登場

  6. 『死霊のはらわた: ザ・ゲーム』最大40人参加のバトルロイヤルモード実装のアプデ配信―新たなサバイバーや武器も

  7. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  8. 『Atomic Heart』CERO「Z」取得!イベント単位での削除・変更はなし―日本語吹替は4月13日実装予定

  9. 『ウィッチャー3』安定性やパフォーマンス改善のパッチ配信―特定シーンでのクラッシュやクエストが進行できなくなる問題への対処など

  10. ある日…世界が全面核戦争になったら…君は生き延びることができるか―リアル志向核戦争シム『Nuclear War Simulator』リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top