『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信

12月4日の"ドラゴンエイジデイ"にも何か秘密が…?

ゲーム文化 カルチャー
『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信
  • 『ドラゴンエイジ』シリーズ原作のアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない」予告編公開―12月9日よりNetflixで配信

Netflixは、BioWareの『ドラゴンエイジ』シリーズを原作としたアニメーション作品『Dragon Age: Absolution (ドラゴンエイジ: 罪のあがない)』の予告編映像を公開しました。

本作品は2022年12月9日より、Netflixにて配信される予定。『ドラゴンエイジ』シリーズはBioWareが手掛けるアクションRPGであり、今年にはシリーズ最新作である『Dragon Age: Dreadwolf』の情報が公開されています。

今回Netflixで独占配信となる『ドラゴンエイジ: 罪のあがない』ですが、物語の舞台となるのはゲームにも登場する国のひとつ「テヴィンター帝国」。かつて奴隷であった主人公「ミリアム」の暗い過去やその葛藤、強敵との戦いが描かれます。

本作品の制作はアニメ映画『ウィッチャー 狼の悪夢』などで知られるRed Dog Culture Houseが担当しています。

また、今回公開された予告映像の概要欄には「PS: ここまで読んでくれた皆様、ドラゴンエイジデイでお会いしましょう。もしかしたらもっと早く会えるかも。」となにやら意味深なメッセージも。「ドラゴンエイジデイ」とは毎年12月4日のコミュニティイベントが開催される日であり、12月9日のアニメ配信開始の直前で何か「大きな発表」があるのか、など期待も寄せられます。

『ドラゴンエイジ: 罪のあがない』は12月9日よりNetflixにて独占配信予定です。


ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版) - PS4
¥5,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ドラゴンエイジ:インクイジション (通常版) - XboxOne
¥2,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kurokami》
kurokami

チャーシュー麺しか勝たん kurokami

1999年生まれ。小さい頃からゲームに触れ、初めてガチ泣きした作品はN64の『ピカチュウげんきでちゅう』です。紅蓮の頃から『FF14』にどハマりしており、Game*Spark上ではのFF14関連の記事を主に執筆しています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

    ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  3. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  4. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  5. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  6. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  7. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  8. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  9. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top