制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売

消費者にはパワーがある。

PC Windows
制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売
  • 制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売
  • 制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売
  • 制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売
  • 制作のきっかけは1枚の写真―シュールな作風で消費社会の問題に切り込むウォーキングシム『Black Cycle』発売

デベロッパーKatsuya Abe氏は消費問題を考えるウォーキングシミュレーター『Black Cycle』をWindowsPC向けにSteamにて発売しました。

本作はモノが作られては消費され、また新たにモノが作られるという当たり前のサイクルをテーマとした三人称のウォーキングシミュレーターです。プレイヤーは商品の作り手となって、ゲーム内の人々と会話をしながら、上司の指示に従って消費者の需要に応えるモノを作り、そのサイクルとそれに伴う社会の変化を見届けることになります。

シュールな画風で単純かつ大げさに描きながら、どこか普段の生活を思い起こさせるようなオルタナティブな世界を通して、消費という行動が社会へ与える影響の大きさ、消費者も案外強い力を持っているというメッセージをプレイヤーに投げかけます。

作者のブログによると、大学の講義でのプレゼンのためにいろいろ調べていた際に見つけた1枚の写真が、本作の制作に至ったきっかけだと言います。「リサイクル」の名目で先進国から発展途上国へと違法に取引される電子廃棄物から、劣悪な環境下で貴重な金属を取り出して生計を立てる様子を端的に表す写真。これを見た作者は「とてもじゃないけど解決できそうにない」と思ったと同時に、「モノを作っている上流の過程に何か影響を与えることはできないか」と考えた結果、このゲームが生まれたそうです。

また、こういったテーマとゲームの相性を知るため実験的に作ってみた作品だとも述べ、ゲーム自体はシンプルな物とのこと。長くても20分程度で終わるため、あまり堅苦しく思わず、イソップ寓話のアリとキリギリスでも読むくらいの気持ちで気軽にプレイして欲しいと結んでいます。

『Black Cycle』はWindowsPC向けにSteamにて500円で発売中です。


ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 -Switch
¥6,878
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

    ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  2. 鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

    鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

  3. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  4. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  5. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  6. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  7. 理想の遊園地作りが楽しめる経営シム続編『プラネットコースター2』発表―オンライン協力プレイや新たな水のアトラクションも追加されPC/国内CS向けに2024年秋発売予定

  8. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

  9. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

  10. モンスターが宿泊するほのぼの宿屋経営シム『Monsterest』ストアページ公開!ゲストと共に釣りやパーティーなどの思い出を作ろう

アクセスランキングをもっと見る

page top