PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応

『サンブレイク』も2023年春に発売予定です。

PC Windows
PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応
  • PS/Xbox/Windows版『モンスターハンターライズ』発売!新世代機では高フレームレートにも対応

カプコンは、PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/WIndows向けに『モンスターハンターライズ』を発売しました。

本作は、既にニンテンドースイッチ/Steam向けに発売されている『モンスターハンターライズ』の別プラットフォーム版です。基本的なゲーム内容は同一ですが、新世代機では高解像度や高フレームレートにも対応するなど、プラットフォームごとに一部の仕様が異なります。

Xbox One/Xbox Series X|S/WIndows版はクラウド経由でセーブデータが共有できます。PS版はPS4からPS5へのセーブデータ移行が可能で、公式からは手順が案内されており、PS5版の初回起動時にのみ移行できるといった注意点が記載されています。

また、今回発売されたWindows版はSteam版とは別物である点にも留意しておきたいです。Xboxとのセーブデータ共有なども踏まえると、「MS Store版」と認識しても良いかもしれません。

『モンスタハンターライズ』は、PC(Steam)/ニンテンドースイッチ向けに発売中、本日2023年1月20日よりPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Windows向けでも発売され、Game Passにも対応します。また、新規プラットフォーム向けの『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は2023年春に発売予定です。


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
Logicool G ゲーミングヘッドセット G435BK
¥5,600
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《kaiware》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

    【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

  2. SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

    SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

  3. やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

    やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

  4. 『グラブルVS ライジング』新キャラ「ヴェルサシア」8月参戦!ネズミ娘「ビカラ」や人気キャラ「サンダルフォン」、キャラクターパス第2弾など発表盛りだくさん

  5. 『スト6』で描かれる「テリー」を見よ!最新映像で「バーンナックル」や「OK!」の勝利ポーズがお披露目

  6. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  7. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  8. 『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』がロールバックネットコードを引っ提げSteamで復活!PS4/スイッチ/GOG.comにも7月22日登場

  9. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  10. 基本無料クラフトサバイバル『Once Human』プレイヤー拠点のアイテムや建物が消失してしまう問題について告知

アクセスランキングをもっと見る

page top