アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性

あるファンが作成したHydeさんと『FF16』のロゴを掛け合わせたパロディ画像に本人も反応を見せています。

家庭用ゲーム PS5
画像はTwitter「kyoyde師匠(@inigachan666)」さんより。
  • 画像はTwitter「kyoyde師匠(@inigachan666)」さんより。
  • アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性
  • 画像はTwitter「Hyde(@HydeOfficial_)」さんより。
  • アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性
  • アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性
  • アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性
  • アーティスト「Hyde」は『FF』の世界にいても違和感がない―熱烈ファンが語るHydeの魅力と『FF』との親和性

アーティスト「Hyde」さんのとあるファンが、Hydeさんと『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』のロゴを掛け合わせたパロディ画像を作成。違和感がなさすぎると話題を呼び、Hydeさん本人も反応を示しています。

◆ファンがパロディ画像を作成

Hydeさんは「L'Arc~en~Ciel」「VAMPS」のボーカルやシンガーソングライターなどとして活動する、日本を代表するミュージシャンの一人。映画出演やファッションデザインなど、その活躍は多岐にわたります。

「L'Arc~en~Ciel」としては、リリースしたばかりのオンラインRPG『BLUE PROTOCOL』の主題歌「ミライ」や『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』のテーマソング「PANDORA」を手掛けるなど、ゲームコミュニティにとっても馴染み深い存在でもあります。

『デビル メイ クライ 5スペシャルエディション』発売時には楽曲「DEFEAT」とコラボしたリリックビデオも公開された。

そんなHydeさんの熱烈なファンである「kyoyde師匠」さん(@inigachan666)は、Hydeさんが公開したライブ中の写真に6月22日に発売したシリーズ最新作『ファイナルファンタジー16』のロゴを掛け合わせた画像を制作。

Twitterに投稿したところ、Hydeさんが持つファンタジックな世界観と、『ファイナルファンタジー16』の荘厳なロゴがマッチしていると話題に。Hydeさん自身も引用RTしています。

◆熱烈ファンが語るHydeの魅力

弊誌では作成したkyoyde師匠さんを取材。この画像を作成したきっかけについてや、Hydeさんの魅力についてコメントいただきました。とても熱のこもったメッセージを頂いたので、インタビュー形式でお届けします。

――Hydeさんと『FF16』を掛け合わせようと思ったきっかけはなんだったのでしょうか。

kyoyde師匠さん:Hydeさんのかっこよさ、美しさは私たちファンの中でも「『FF』の世界に現れても違和感の無い美しさ」と言われています。私自身デザイン業をしており、Hydeさんのパロディ画像などを作ってSNSに投稿する事が好きな事もあって。ちょうど『FF16』の発売も近く、その日のHydeさんがTwitterにupした画像がFFのような美しさだったため合成してみました。

――Hydeさんと『FF』の共通点はどのようなところにあると思いますか?

kyoyde師匠さん:Hydeさんは『デビルメイクライ』などの有名タイトルのテーマソングをL'Arc~en~Ciel、ソロ活動で数多く手がけています。今まで『FF』とのコラボはありませんが、ファンの中では「GACKTがコラボしてるならHydeさんもいける!」と希望する声も多いです。

直接的なコラボはまだありませんが、『FF』のキャラクターデザイナー天野喜孝氏とのコラボは、幻想的な天野喜孝氏の世界とHydeさんの美しさがクロスしてとても良かったです。ライブペイントなどの配信もとても楽しかったです。

2013年には「天野喜孝×HYDE展 天命と背徳~NIPPON EVOLUTION~」なども行われた。

――kyoyde師匠さん自身、Hydeさんのどのようなところに魅力を感じているのでしょうか。

kyoyde師匠さん:L'Arc~en~Ciel、VAMPS、THE LAST ROCK STARS、ソロ活動とそれぞれの活動でそれぞれ違う景色や表情を魅せてくれるHydeさん。声の使い分け、演出、ファッションなど、その時の色を魅せてくれて、いつでも全力で世界へ向かう姿勢にファンのみんなはいつも勇気や元気をもらっています。

音楽活動もそうなのですが、私のようにグッズのデザインなどHydeさんの表現するアートな部分が好きなファンも多くいます。本当にゲームの世界から出てきたような外見ですが、Hydeさんの姿勢、人間性に惚れ込み人生のお手本にしてる人も多くいます。

(以上)


Hydeさんと『ファイナルファンタジー』が持つファンタジックで荘厳な世界観の親和性はバッチリであり、まったく違和感のないものになっています。

Hydeさんのニューシングル「TAKING THEM DOWN」は現在デジタル配信中。『ファイナルファンタジー16』はPS5向けに発売中です。


FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16) - PS5
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Okano》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. “俺ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』7月19日からのPS/スイッチ向けネットワークテスト版が配信開始

    “俺ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』7月19日からのPS/スイッチ向けネットワークテスト版が配信開始

  2. 『ファミコン世界大会』の“攻略記事”が公開!まるで当時の攻略本…懐かしさあふれる内容でたまらない

    『ファミコン世界大会』の“攻略記事”が公開!まるで当時の攻略本…懐かしさあふれる内容でたまらない

  3. 人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

    人気ポーカーローグライク『Balatro』ニンテンドースイッチ向けのダウンロード販売が再開!

  4. 『崩壊:スターレイル』「★5 雲璃」「★5 椒丘」が新実装!「三月なのか」は巡狩の運命を解放できるように

  5. 90年代異世界召喚ロボアニメ風新作ドット絵ACT『精霊機フレイリート』マルチプラットフォームで開発決定!コックピット視点ロボ戦と2D見下ろしACTで世界を救え

  6. 「ローグライク」の原点のひとつがスイッチに登場!『Epyxローグ』スイッチで配信開始

  7. 剣と魔法でアルプス山脈を探索!社会人生活に疲れた司法修習生のアクションRPG『ヒンターベルクのダンジョン』Xbox/PC向けにリリース

  8. 『Dead by Daylight』史上初のキラーでパーティを組める「2対8」モードのトレイラー公開―詳細発表のライブ配信も間もなく

  9. 『DbD』世界が舞台のシングルプレイホラー『The Casting of Frank Stone』9月4日発売!いわくつきのホラー映画を取り巻く恐怖の物語

  10. 1980年代、美しい田舎で化物と対峙する和風ホラー『ウツロマユ - Hollow Cocoon -』スイッチ版が7月25日に発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top