今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート

12時間連続でインディーゲームの魅力を掘り続ける「Streamer Show」も開催予定です。

ゲーム文化 イベント
今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023  Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート
  • 今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023  Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート
  • 今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023  Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート
  • 今回は作品一つ一つに集中した特別編!「INDIE Live Expo 2023  Summer Spotlight」8月1日18時30分スタート

INDIE Live Expo実行委員会は、世界初公開タイトルを含む50タイトルのインディーゲーム紹介するイベント「INDIE Live Expo 2023 Summer Spotlight」の開催が8月1日18時30分となることを発表しました

従来のコンセプトから離れ一つ一つの作品に集中した特別編

今回で8度目の開催となるインディーゲームを多くのユーザーに知ってもらうために実施されるインディーゲーム紹介イベント「INDIE Live Expo」。日本語・中国語・英語で同時に放送を行い、これまでに2,300タイトル以上のゲームを紹介し累計視聴回数は8,400万回の実績を持ちます。

インディーゲームの魅力を伝えられるよう、常に新たな番組形態を模索し挑戦しているといい、今回は従来の「なるべく多くの作品を紹介する」というコンセプトから離れ、一つ一つの作品に集中し、深く見つめるための配信を試みた特別編になるそうです。

<3カ国語で世界初公開含む50タイトルを紹介する特別編「Spotlight」>

気になったらすぐ遊べるゲームを中心に世界初公開タイトルを含む50タイトルを約1時間に渡って紹介予定。
「新しいゲームをできるだけ多くのゲームを紹介する」というテーマから離れ、それぞれのタイトルの魅力をより深く掘り下げます。

多くのタイトルを紹介するINDIE Wavesコーナーではナレーションを3言語分を収録。他のコーナーでも英中の字幕を用意し、ゲームの魅力を世界に向けて発信します。

<12時間連続でインディーゲームの魅力を掘り続ける「Streamer Show」>

「Streamer Show」では多彩なストリーマーたちが12時間連続でインディーゲームの魅力を掘り下げます。

「Spotlight」の放映時間中はストリーマーたちとともに「Spotlight」のサテライト放送を行い、50タイトルのインディーゲーム紹介をストリーマーたちのコメントと共に楽しめます。

協賛企業一覧

協力企業・メディアパートナー

「INDIE Live Expo 2023」は8月1日18時30分開催です。配信プラットフォームはYouTube等で、1時間程度の番組を予定しています。メールマガジン「INDIE Live Expo Letter」も登録受付中です。

《焦生肉》

ゲームに関わって飯食いたい 焦生肉

ストーリー重視でゲームをプレイするけどシステムも特徴がないとイヤ!なわがままゲーマー。わがままなくせにコンプリート癖もある上つまみ食いも大好きなので積みゲーが溜まる溜まる。ゲームで飯を食うことを夢見てたらほんとにそんな機会に恵まれた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

    シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

  2. 声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

    声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

  3. 駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

    駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

  4. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  5. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  6. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  7. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  8. 『Cult of the Lamb』日本に来た教祖様が終電逃してヤケ酒…京都府PRキャラとも激突するやんちゃぶりを見せる

  9. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  10. 早く歩けよ!ゲーマーに嫌われがちなNPC護衛/尾行ミッション…海外ゲーマーの恨みが募る

アクセスランキングをもっと見る

page top