突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

日本語対応のふにゃふにゃアニマル乱闘も人気!

PC Windows
突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】
  • 突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】
  • 突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】
  • 突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】
  • 突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】
  • 突如ランキングに現れたローグライトACT『暖雪』の正体は!?ディズニーのスローライフゲームがついにリリース―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

本記事では、毎週更新されるSteamの売上ランキングのTOP10を見ながら、注目作をまとめ、そしてランク外などのピックアップタイトルとあわせご紹介していきます。

グローバル売上ランキングTOP10

  1. Steam Deck

  2. 『Counter-Strike 2』

  3. 『Lethal Company』

  4. 『PUBG: BATTLEGROUNDS』

  5. 『遊戯王マスターデュエル』

  6. 『Call of Duty HQ』

  7. 『ディズニー ドリームライトバレー』

  8. 『サイバーパンク2077』

  9. 『バルダーズ・ゲート3』

  10. 『ディズニー ドリームライトバレー』DLC「A Rift in Time」

ディズニー ドリームライトバレー』は、さまざまなディズニー・ピクサー作品をテーマにしたスローライフアドベンチャーゲームです。早期アクセスでリリースしていましたが、ついに正式リリースを迎えました。

正式リリースと同時に、新DLC「A Rift in Time(時間の裂け目)」が配信。全3章のストーリーを通じてラプンツェルや「ウォーリー」のEVEとウォーリー、「美女と野獣」のガストンや「アラジン」のジャファーなどさまざまなキャラと交流できます。

なお、正式版配信に伴って基本無料化予定でしたが、それは見送りに。今後も有料で配信され、さまざまなコンテンツが配信される予定。今日配信されたアプデでは「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントンが登場しています。

気になるゲームをチェック!

暖雪 Warm Snow』は、中国の大手動画共有サイト・bilibiliが配信するローグライトアクションです。隆武時代の中国を舞台に、人々を怪物に変えてしまう「暖かい雪」の真実を突き止めるため、戦士のBi-anを操作してさまざまな怪物と戦います。ランダム要素が満載なのが特長で、6つの宗派やさまざまな異物、予測不能な聖剣などといった要素があります。

12月5日に10年後を舞台とした新規DLC「The End of Karma」が配信されており、5つの新ステージや6人の強いボスが登場します。現在配信記念セールで720円となっているので、本編と合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

Party Animals』は、ふわふわぐにゃぐにゃの動物たちが揉み合いをする物理演算乱闘バトルロイヤルです。2020年に発表され2022年の発売を予定していましたが、今年ついにリリースを迎えました。

加えて、12月4日のアップデートで日本語対応が実現。セールで30%オフ 1,960円となっている影響でSteam版のピーク時同接プレイヤー数が1万人超えとなっているため、これを気にキュートでハチャメチャな本作を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【PS5】ドラゴンズドグマ2
¥8,091
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

    【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

  2. SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

    SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

  3. やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

    やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

  4. 『グラブルVS ライジング』新キャラ「ヴェルサシア」8月参戦!ネズミ娘「ビカラ」や人気キャラ「サンダルフォン」、キャラクターパス第2弾など発表盛りだくさん

  5. 『スト6』で描かれる「テリー」を見よ!最新映像で「バーンナックル」や「OK!」の勝利ポーズがお披露目

  6. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  7. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  8. 『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』がロールバックネットコードを引っ提げSteamで復活!PS4/スイッチ/GOG.comにも7月22日登場

  9. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

  10. 基本無料クラフトサバイバル『Once Human』プレイヤー拠点のアイテムや建物が消失してしまう問題について告知

アクセスランキングをもっと見る

page top