ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

パブリッシング部門だけが残っていたゼニマックス・アジア。

ニュース ゲーム業界
ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上
  • ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上
  • ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上
  • ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

ベセスダ・ソフトワークスの親会社の日本法人であるゼニマックス・アジアが、今年6月をもって閉鎖される可能性が浮上しています。

Tango Gameworksに続き閉鎖か…

ゼニマックス・アジアは、2008年に設立されたZeniMax Mediaの日本法人です。日本を含むアジア地域におけるZeniMax発売タイトルのパブリッシュを行なっていたほか、先日閉鎖された『サイコブレイク』『Hi-Fi Rush』などで知られるTango Gameworksも入っていました。


閉鎖の噂が浮上したのは、ゼニマックス・アジアの人事部長であるSatoko Sophia Malloy氏のLinkedInプロフィールにあったとある記載がきっかけ。ゼニマックス・アジアに所属しているという情報の中に、「残念ながら、ゼニマックス・アジアのオフィスは2024年6月末をもって閉鎖される」と書かれているのです。

まだ公式発表はないため正確な真偽は不明ですが、所属するスタッフによる情報であるため確度は高いと言えるでしょう。ゼニマックス・アジアはマイクロソフトの買収前から存在していましたが、Tango Gameworksが閉鎖しパブリッシング部門だけが残った今、日本マイクロソフトに吸収される可能性も考えられます。

余談ですが、Tango Gameworksで『Ghostwire: Tokyo』のプログラマーなどを務めていた奥川剛氏のLinkedInプロフィールでは、同スタジオが閉鎖前に2本の未発表タイトルを開発していた模様。奥川氏はリードプログラマーおよびグラフィックスプログラマーとして2023年から2024年にかけて関わっていたようです。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

    『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  4. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  5. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  6. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  7. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. カプコンが株主総会質疑でスイッチ向け『モンハン: ワールド』に言及―「現状は予定していない」

  10. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top