インディーゲームのニュース記事一覧(213 ページ目) | ゲーム文化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム文化 インディーゲームニュース記事一覧(213 ページ目)

2Dアクション『Fez』のXbox LIVE アーケード版セールスが1年間で20万本に到達 画像

2Dアクション『Fez』のXbox LIVE アーケード版セールスが1年間で20万本に到達

2012年4月にリリースされ海外メディア勢のレビューで高い評価を獲得、欧州の大手サイトEurogamerの2012年度GOTYにも選出された2Dアクションゲーム『Fez』が発売1周年を迎え、開発を担当したPhil Fish氏が開発ブログにて同作の20万本セールスを発表しました。Read more »

0
変形機能を持った戦闘機で戦う対戦型エアコンバットゲーム『Strike Vector』が正式発表 画像

変形機能を持った戦闘機で戦う対戦型エアコンバットゲーム『Strike Vector』が正式発表

海外にて変形機能を持った戦闘機で戦う対戦型エアコンバットゲーム『Strike Vector』が正式発表されました。本作はUnreal Engine 3製の一人称視点/三人称視点シューティングとなっており、高機動が可能なジェットモードと精密射撃が行えるホバーモードを切り替えながらRead more »

0
探索型2Dアクションのインディータイトル『Chasm』がKickstarter開始、目的は「生活費のため」など 画像

探索型2Dアクションのインディータイトル『Chasm』がKickstarter開始、目的は「生活費のため」など

インディー作品『Chasm』がKickstarterで出資を募っています。本作は2013年度GDC中にGDC Playにて出展されたタイトルで、2D探索タイプのアクションゲームです。プラットフォームはWindows/Mac/Linuxの予定。Read more »

0
『Oniken』のJoy Masherが『悪魔城ドラキュラ』風の新作『Odallus: The Dark Call』を開発中 画像

『Oniken』のJoy Masherが『悪魔城ドラキュラ』風の新作『Odallus: The Dark Call』を開発中

ファミコン時代を思い起こさせるレトロスタイルのアクションゲーム『Oniken』を手がけたインディーデベロッパーJoy Masherが、現在開発中の新作『 Odallus: The Dark Call 』のアルファ版映像を公開しています。Read more »

0
BitSummitにも出展されたiOS向けパズル『Subaku(数爆)』のDLコードをプレゼント 画像

BitSummitにも出展されたiOS向けパズル『Subaku(数爆)』のDLコードをプレゼント

昨月開催されたBitSummitにも出展していたEric Koziol氏による『Subaku』がバージョン1.2.1へアップデートしています。すでにユニバーサル化は完了しており、iPadで快適に遊べます。『Subaku』は3×3マスに配置されたパネルを使ったパズルゲーム。Read more »

0
【PR】Game*Spark編集部おすすめ!G123特集ページはこちら 画像
特集

【PR】Game*Spark編集部おすすめ!G123特集ページはこちら

気になる*Spark 『Evoland』 画像

気になる*Spark 『Evoland』

今週の気になる*Sparkは、先日配信開始を迎えたばかりのShiro Games手がけるシングルプレイRPG『 Evoland 』です。物語の進行と共に“ ゲーム自体が進化 ”していくというユニークなシステムに注目。Read more »

0
NIGORO新作フラッシュゲーム『こちら未来開発宇宙支社』公開、配信終了となっていたタイトルの移植作品 画像

NIGORO新作フラッシュゲーム『こちら未来開発宇宙支社』公開、配信終了となっていたタイトルの移植作品

日本インディーの雄NIGOROによる『こちら未来開発宇宙支社』が公開されています。Flash Playerが動くブラウザさえあればどこででもプレイできる、よくいうところのフラッシュゲーです。ジャンルは「パズル風リアルタイムシミュレーションゲーム」。Read more »

0
GDC 13: 「プレイヤー殺し」の男はアメリカで何を感じたか? 『LA-MULANA』楢村匠氏が見たGDC 画像

GDC 13: 「プレイヤー殺し」の男はアメリカで何を感じたか? 『LA-MULANA』楢村匠氏が見たGDC

『洞窟物語』の天谷大輔氏に続き、日本のインディーゲーム開発者でGDCスピーカー第二号となった『ラ・ムラーナ』の楢村匠氏。アクションアドベンチャーゲーム『ラ・ムラーナ』を世に送り出したNIGOROのリーダーです。GDC最終日の3月29日に、講演の感想やGDCの印象、ゲーRead more »

0
【フォトレポート】PAX East会場で見かけた色々なもの 画像

【フォトレポート】PAX East会場で見かけた色々なもの

米国ボストンでGDC前の3月22日から24日まで開催されていた、ゲームカルチャーの祭典「PAX East」。Game*Sparkでは、『The Last of Us』や『Assassin's Creed IV: Black Flag』などの注目タイトルや大手メーカーブースのレポートを現地からお届けしましたが、コスプレかRead more »

0
GDC 13: インディー系タイトル展示スペース「GDC Play」レポート 画像

GDC 13: インディー系タイトル展示スペース「GDC Play」レポート

2013年度GDCにて、昨年度に引き続き独立系デベロッパーが手がけるタイトルの博覧会「GDC Play」が2日目から4日目にかけて開催されました。初日こそ比較的空いていたものの、最終日にはプレイするどころか近寄るのも困難な作品もちらほら。時間に限りがあった上に出展数Read more »

0
GDC 13: クリスピーズ片岡陽平氏が語る、『トーキョージャングル』への道程 画像

GDC 13: クリスピーズ片岡陽平氏が語る、『トーキョージャングル』への道程

GDCの壇上に『トーキョージャングル』開発クリスピーズの片岡陽平氏が立ちました。先日お伝えしたBitsummitでの基調講演ならびにインタビューもあわせてご確認ください(共通する部分について当記事では省略します)。Read more »

0
GDC 13: NIGORO楢村匠氏が語る、「"Suck"は激励の言葉」「ゲーム大国末裔の我々は"Luck"」 画像

GDC 13: NIGORO楢村匠氏が語る、「"Suck"は激励の言葉」「ゲーム大国末裔の我々は"Luck"」

ハイレベルな和製インディータイトルとしてSteam Greenlightを通過した『LA-MULANA』開発元NIGOROの楢村匠氏がGDCの壇上に立ちました。本題に入る前に、2月の Bitsummitでのインタビューもご参照ください。Read more »

0
GDC 13: インディーズの祭典IGF Awards受賞作が発表、Grand Prizeはモノクロライフゲーム『Cart Life』に 画像

GDC 13: インディーズの祭典IGF Awards受賞作が発表、Grand Prizeはモノクロライフゲーム『Cart Life』に

GDCのメインイベントとして、Game Developer Choice Awardsと合わせて毎年開催されている Independent Games Festival Awards(IGF Awards) の受賞作品が発表されました。 Grand Prizeを勝ち取ったのは、モノクロのライフシミュレーター『 Cart Life 』。Read more »

0
GDC 13: Q-Gamesディラン・カスバート氏の“アイデアを制限する”デザイン論 画像

GDC 13: Q-Gamesディラン・カスバート氏の“アイデアを制限する”デザイン論

GDC二日目、「ゲームデザインの閉塞」というテーマで講演を行った、キュー・ゲームスの代表取締役 ディラン・カスバート 氏。京都を拠点にする独立系スタジオという立場でありながら、業界に長く身を置くベテランというだけあって、広い会場はほぼ満席。カスバート氏はRead more »

0
GDC 13: ゲームデザインを模索し続けた『FTL: Faster Than Light』、製作者による事後分析 画像

GDC 13: ゲームデザインを模索し続けた『FTL: Faster Than Light』、製作者による事後分析

インディー系タイトルとして驚異的な完成度を誇る『FTL: Faster Than Light』について、開発元のSubset GamesからJustin Ma氏とMatthew Davis氏がその製作過程を語りました。Read more »

0
「じゃんげま」第2回クラウドファンディング実施中! 画像
特集

「じゃんげま」第2回クラウドファンディング実施中!

GDC 13: 学生だったGiant Sparrowが『The Unfinished Swan』の開発で学んだこと 画像

GDC 13: 学生だったGiant Sparrowが『The Unfinished Swan』の開発で学んだこと

『 The Unfinished Swan 』がはじめて世に姿を現したのは、2008年の東京ゲームショウで実施されたセンス・オブ・ワンダーナイトでした。何もない真っ白な空間にペンキを投げつけるその斬新なゲームプレイは、YouTubeにアップロードされると瞬くまでにゲームファンの注目Read more »

0
【GDC2013】プレイベントでGame Jamをテーマにしたドキュメンタリー「48 Hour Games」上映、インタラクティブに遊べる映像 画像

【GDC2013】プレイベントでGame Jamをテーマにしたドキュメンタリー「48 Hour Games」上映、インタラクティブに遊べる映像

GDC開催を明日に控え、インタラクティブドキュメンタリーを称する映像作品『48 Hour Games』の上映会が、GDCが開かれるMoscone Convention Center近くにある「YetiZen」のイベントホールにて開かれました。主催者はデンマークのSuvi Andrea Helminen氏。Read more »

0
『Ridiculous Fishing』の開発元がオールドスクールな戦闘機ゲーム『Luftrausers』を発表 画像

『Ridiculous Fishing』の開発元がオールドスクールな戦闘機ゲーム『Luftrausers』を発表

『Ridiculous Fishing』の開発を手掛けたインディー系スタジオのVlambeerが、PS3/PS Vita/PC/Mac/Linux向けにオールドスクールなドッグファイトゲーム『Luftrausers』を発表しました。Read more »

0
Steamインディースプリングセール開催中、3月29日まで。複数の独立系タイトルが対象 画像

Steamインディースプリングセール開催中、3月29日まで。複数の独立系タイトルが対象

Steamで春のインディーゲームフェアが開催されています。3月29日まで、Steamで配信中の名だたるインディータイトルの数々がセール中。有名所がおおむね25%~75%引きとなっているほか、新作の『Runner2』も10%オフとなかなか油断できません。Read more »

0
再始動した『MLP: Fighting is Magic』に『Skullgirls』のLab Zero Gamesも条件付きで開発を支援 画像

再始動した『MLP: Fighting is Magic』に『Skullgirls』のLab Zero Gamesも条件付きで開発を支援

権利を所有するHasbroの申し出により、先月に開発の中止が伝えられていたマイリトルポニーの同人格闘ゲーム『MLP: Fighting is Magic』。開発チームMane6の解散も伝えられるなど、このまま日の目を見ることは無いと思われていた本作ですが、今月に入りプロジェクトは大Read more »

0

もっと見る

  1. 先頭
  2. 160
  3. 170
  4. 180
  5. 190
  6. 200
  7. 208
  8. 209
  9. 210
  10. 211
  11. 212
  12. 213
  13. 214
  14. 215
  15. 216
  16. 217
  17. 218
  18. 220
  19. 最後
Page 213 of 220
page top