『ロストプラネット』総制作費は広告費合わせて48億円! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロストプラネット』総制作費は広告費合わせて48億円!

ニュース 最新ニュース

Xbox360のソフト[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=lost+planet&kcatid=&x=0&y=0]ロストプラネット エクストリームコンディション[/url]は、全世界で100万本のリリースを達成し、人気を博しています。このタイトルの総制作費は各メディア広告費用を合わせると、なんと[b]約48億円[/b]を注ぎ込み、大成功を収めていたことが分かりました。デモ配信などのアピールも奏功しているようです。


一般的に[b]300万本売れればスマッシュヒットと呼ばれるゲームの世界で、このタイトルは既に100万本のリリース[/b]を上げています。開発などでの費用は約2000万ドル。それに加えて広告などでの費用にさらに約2000万ドルをかけて全世界に売り込んだ、といこうことです。全世界のゲーム市場規模約163億ドルのうち、80パーセントを占める北米と欧州において、ロストプラネットは、カプコンのマーケットシェア獲得競争を助ける重要な役割を果たしていたとも言われています。

前回作[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=dead+rising&kcatid=&x=0&y=0]デッドライジング[/url]でも、非常に高い売り上げを出しているカプコン。これからもXbox360市場で、どのような作品がリリースされるのか今後も非常に楽しみです。
[size=x-small](ソース: [url=http://members.forbes.com/global/2007/0212/022.html?partner=yahoomag]Forbes.Com[/url]、[url=http://kotaku.com/gaming/capcom/lost-planet-pricetag-40-million-233693.php]Kotaku[/url])[/size]

関連記事:『ロストプラネット』グローバルで100万本出荷達成!デッドライジングに続き2本目
関連記事:『ロストプラネット?エクストリームコンディション?』デモのダウンロード100万回!

※更新情報 2007/02/03 19:30
リリース本数に関しまして、数字の意味合いに勘違いされる表現がありました。訂正してお詫び致します。

※更新情報 2007/02/04 07:39
文中、「カプコンの売上げが市場の80%を占める」という表記がありましたが、これは「全世界のゲーム市場規模における北米と欧州の占める割合」の誤りでした。記事を修正するとともに、誤った情報をお伝えしてしまったことをこの場をかりてお詫びします。(指摘をしてくださったsnovaさんThanks!)

(C)Capcom
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

    名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

  2. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

    豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  3. 『オーバーウォッチ』新ヒーローはやはり“エフィ”?―海外情報

    『オーバーウォッチ』新ヒーローはやはり“エフィ”?―海外情報

  4. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  5. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  6. Ed Boon氏が『モータルコンバット X ストリートファイター』の実現の難しさを語る

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  8. 『Tomb Raider』「アベンジャーズ」のCrystal Dynamicsが新スタジオへ

  9. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  10. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top