ホテルの壁に浮かび上がるDoomguy | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホテルの壁に浮かび上がるDoomguy

ゲーム文化 その他


サラエボのホテルに映し出されたDoomguy([b]Doom[/b]の主人公Flynn Taggartの通称)。これはDamiano Colactio氏によるこの作品はサラエボで行われた国際芸術祭のオープニング作品であり、内戦によって被害を受けたサラエボの運命を表現したものだそうです。都市が内戦時に受けた多大なる被害を物語るようにDoomguyの顔は苦悶の表情を浮かべエネルギーは14%に減ってしまいますがやがてエネルギーは100%に戻ります。そしてDamiano Colactio氏は言います。


一見堂々としたホテルは内戦時、多大なる被害を受けた。
サラエボはFlynnのように廃墟から不死鳥のように蘇るのです。


内戦の爪痕は深く、サラエボにはいまだ破壊された建物が多く残っています。今回展示されたDoomguyのように100%まで回復するといいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/]Joystiq[/url])[/size]
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

    【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  4. 【特集】『ハースストーン』開発者インタビュー!―バハマ開催や日本のe-Sportsについて直撃

  5. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  6. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  7. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  8. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  9. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top