PS3×3台!IBMによるリアルタイムレイトレーシングデモ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3×3台!IBMによるリアルタイムレイトレーシングデモ動画

家庭用ゲーム PS3



おなじみYoutubeにて、PS3の本体を3台使ってリアルタイムのレイトレーシングを行っている様子を撮影した動画が公開されています。ビデオカードの複数枚セットなんかは既にハイエンドゲーマーにもおなじみですが、実際に複数のPS3をつなげて1枚の画面を分散処理させている様子はなかなか興味深いです。たんぱく質解析の次は、レンダリングファーム!?



レイトレーシングというのは、ゲームなどリアルタイムCGの世界で使われているスキャンライン法とはまったく異なり、よりリアリティのある光の表現が可能になる映画などのコンピュータグラフィックスでは一般的な手法ですが、その為には膨大な計算量を必要とします。

今回のIBM Interactive Ray-tracerと名付けられたコードはLinuxで動いていて、やはり本体のGPUは使わずPS3のCELLだけでレンダリングしているようなのですが、これをIBMのブレードサーバーなどではなく、実際にPS3の本体を複数つなげて動かしているというのが、なんともインパクトありますね。

3台のPS3で頑張ってもまだちょっと重そうな感じですが、プログラム自体はスケーラブルな構成になっており、このまま接続しているPS3の数を増やしていくことで、まだまだフレームレートを向上させることも出来るみたい。

なかなかこれがそのままゲームへと応用されることはないかもしれませんが、コンピュータとしては単価が安いこともあって、どこぞの研究室のラックを埋め尽くしたPS3の山が本当にスーパーコンピュータとして動作する日も近いかも!?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/ibm-ray-tracing-demo-on-three-ps-triples-30793.phtml]Destructoid "IBM Ray-tracing demo on three PS triples"[/url])[/size]

 
【関連記事】
PS3のCellプロセッサが順調にコストダウン、IBMでも65nmで生産開始
6GHz動作するCellや1TFlopsを超えるIntelの最新チップが学会発表に
John Carmack次世代機を語る。idからは再び任天堂向けタイトルも?
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

    MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  3. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

    セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

  4. 『LET IT DIE』新武器等が3月30日のアップデートで実装―3つの期間限定イベントの情報も公開

  5. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  6. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  7. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  8. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  9. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  10. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top