ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『ロックマン』

PC Windows

今年12月17日で、[b]ロックマン[/b]誕生20周年との事です。ゲーム内容もアクションとしては完成度が高く、今でも人気があります。今回は海外では[b]MegaMan[/b]と称されているパッケージイラストを比較してみます。


日本版ロックマンは、こんな感じ。あまりにも古いため、ロックマン初代作のパッケージは見当たりませんでしたので、ロックマン2のイメージイラストに。


まあ、お馴染みのキャラクターですね。ポップな感じです。

そして、海外ロックマンである[b]MegaMan[/b]のパッケージイラストがこれです・・。


えー、言葉がないというか、なんと形容すれば良いか・・。ともかくMegaManです。海外ロックマンなんです。しょぼくれた感じがナイス(?!)。こうしてMegaManは、海外の人気キャラクターとして仲間入りを果たした、ようです。しかし、あまりにも日本版とギャップがありすぎますね。20年も前になれば、これでも受け入れられたのでしょうが・・。

MegaManはこういうところでも頑張っております(デッドライジングより)。近年は日本版ロックマンのイメージが定着しています。


主に低年齢層に受けているロックマンですが、最近カプコンは秀逸な作品をリリースしたりと大変頑張っております。これからも面白い作品を出して欲しいと思います。それでも昔のMegaManは帳消しにはならない?!

[url=http://www.capcom.co.jp/rockman20th/]ロックマンシリーズ公式サイト[/url]

【関連記事】
『ロックマンZXアドベント』スクリーンショット25点
本日の一枚 『海外ファンによるロックマンのコスプレ』
ロックマンvsドンキーコング、おまけでテトリス

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Capcom
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

    『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  2. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

    子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  3. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

    冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  4. RTS最新作『Halo Wars 2』新キャラ解説映像―シネマティックティーザーも

  5. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  8. 硬派FPS『Escape from Tarkov』最新スクリーン!―CBTのプレイアブルエリアを披露

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 旧東側諸国ドライブシム『Jalopy』最新映像!―アップデートでハンガリーへの旅が可能に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top